UMA

めさんが土曜の晩の食材として、とんでもない物体を築地から調達。

めはん

シマアジにアオリイカ、奥には久しぶりのアンキモ。いや、彼らはごく普通の食材です。

めはん

白身の上品な焼き物・・こやつがクセモノでした。皮目の風味も良いのですが、、筒切りでこのサイズって一体・・・・

UMA

なんじゃこりゃ!! 号泣

こ、これは、、もしかしてUMA!?・・・・馬(UMA)じゃありませんよ。 UMA=Unidentified Mysterious Animal

・・・つまり未確認生命体のこと。

UMA

こいつがアカヤガラだということは「魚河岸3代目」の知識から分かるのですが、はっきりいって地球外生命体にしか見えません。(高級食材のようです)

UMAに襲われる

号泣 「どうか命だけは、勘弁して下せぇ。」

思わずアカヤガラにカツアゲされる地球人の気持ちで一人芝居。誰も突っ込んでくれませんでしたが。。この頭をなにげなく外の植え込みに差し込んでおいたら、子供達がビックリするだろうなぁ・・

ウズウズ・・・大笑い

 

「UMA」への8件のフィードバック

  1. 築地にはアカヤガラなんて売っているのね。伊豆や九州でよく釣れたりします。ルアーによく食いつきます。釣りの外道としてカテゴリーされていますが、確かに高級魚扱いされており、美味しいです。さすがめさん、よく魚知っている…。

  2. (°口°;) !!
    アカヤガラ?はじめて見ました。
    どこが頭でどこが尻尾だかわからない。
    ほんとに食べられるんですか?

  3. ↑くろさんに同じです。
    どこが頭でどこが尻尾か???

    なにげなく外の植え込みに・・・普通に「なにげなく」と書いてあって、変なところでホッとしてます。最近の「なにげに~」が、なんか居心地悪いものですから。言葉は生きていて変化していくものなので、いいのでしょうが・・・

  4. ヤガラって食べられるんだ!?
    しかも美味しいのかー
    どんな味なんだろね・・・

  5. お、釣りキチのうんちくを酒を飲みながら聞きたいね~。年明けに帰ってくるのを待っているよ。いい日本酒用意しておくので。

  6. 画像になっているのは頭の部分です(ながっ!)胴体はひゅるひゅると蛇のように伸びてて1メートル以上あったかしら。。かなり見た目は危険な物体です。味はとても上品で美味しいんですけどね。

  7. まだ僕も、「最近の若者は・・」と言える世代?だと思うので、そこまで言葉の乱れは届いてないかと(笑)

  8. ヤガラの仲間が全部食べられるかは知らないけど、アカヤガラは結構上等な魚として扱われているみたいです。でも、あんまり釣れないみたいだけど。淡白な白身ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です