リーマンダンサーズ追いコン

後輩でもあり、リーマンダンサーズ仲間でもあるHデ君が5月から半年ほど出稼ぎに行く事になり、ささやかながら追いコンを開催させて頂きました。 (この場合のコンは、合コンのコンです)

普段は練習後に飲む機会の多いラテンダンサー後輩達と事前ブリーフィング。踊って汗をかく前に銀座で待ち合わせするなんて、なんだか不思議です。

ヒ スマイル 「今日はダンス話は禁止。」

IMG_5495.JPG

先日はおひとりさま@「らんぷ」を、本日はパーティープランで利用させて頂きました。料理もお酒もあんなに充実していて・・なんてリーズナブル(感謝)

つねづね、合コンというのはチーム戦であり、高度なロールプレイ(役割分担)だと考えてます。会話のキャッチボールの中で、どの球を誰に拾わせて、誰にどうつなぐのかを瞬時に判断。

そんな知的ゲームのはずが、どんどん脳がアルコールに侵食されて判断を見誤っていく。どんどん動かなくなる脳をどこまで延命させるかがいつも勝負の分かれ目です。

僕が堕ちたぶんだけ、好青年、イケメン、草食の3つの枠割を分担していた彼らの株はあがったはず。あ、僕の本日の役割ですか・・・ん~、中年ダンサー?(女性に伝わったキーワード:ダンサー、アラフォー間近、俺様B型、よくしゃべる、男2人暮らし)

終電で帰る女性陣を和やかに見送り、さらに飲んでグダグダになった僕らは銀座をフラフラ。気がつけば我が家で布団も敷かずに居間で丸太のように転がる後輩2人・・・なんて爽やかなG.W.の幕開けでしょう 大笑い

「・・・練習、何時から?」

「たしか14時に約束したような・・・」(その後、12時だったことが判明)

「きついっすね、僕は夜からですよ」

「その前に髪を切らないとな・・」

「試合ですもんね、頑張って下さい・・」

「ああ、ありがとう」

(フローリングに頬をつけたまま会話・・ピクリとも動けず)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。