PHOTO DAYリベンジ

長女のプリスクールでPHOTO DAYというイベントがありました。

以前プチモンスターペアレンツ化しかけた、因縁のイベントです。

(→初抗議!モンスター序曲?)


(勇気の刃!キュアソードで参加)

コスプレ王国の本家 日本からの刺客として、キュアソードを送り込みました。

普段はディズニープリンセスも多用してますが、大事なところはジャパン魂で。

撮影の様子もわからないまま、暫くすると写真などが出来てきました。

なんとなく表情がボヤッとしてますが、これが米国的には良いショットなのかも。

最近、長女の様子についてのフィードバック面談があり(通信簿のようなもの)

幾つか彼女の成長や強みについての観察が担任の先生よりありました。

■ 1人で集中出来るようになった(確かに!)

■ 順応し成長が早い(頑張ってる!)

■ compassion

compassionって何だ?と妻が帰宅後に辞書をひくと、

「人の痛みを知って何かをしてあげたいという性質」なんですと、ふぅぅん。

一方で、弱み、欠点として、

■ 思い通りにならない時に苛立ちをコントロール出来ない(仰せの通り)

■ 人と接するとき、力が強い(よくpushされたとクレームが)

結構よく見ているものだなぁと感心しました。

写真もとってもらえなかった?半年前から、親も子もそれぞれ成長したかしら。

今年9月にはプリキンダーへ進学するのでプリスクールもあと少し。

担任の先生は今学期が終了したら念願の職業に転職されるそうな。

最後の付け届けのギフトははずまないといけないかな!

(→教育者に付け届け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です