心の旅

チューリップでも、吉田栄作でもありません。これはダンス仲間のコガ●ンの物語。

先日の1級戦報告の中で思わせぶりに書いてしまった「事件」の顛末です。さて、時計は日曜の午後4時まで戻ります。でも、彼の時計は5時半で止まってたんですよ。

あの時、麦焼酎ロックを一気に何杯か飲んだ時に。そう、コガ●ンの長い長い心の旅はここから始まったんです。大盛り上がりの宴は午後6時の中締めの後も同じ場所で継続。

午後8時にお店をでるもまだまだ話足りない酔っ払いの精鋭6名は2軒目へ。そこでかわした会話は僕自身も酔っ払いの為思い出せず・・・・確かなのは彼がJR恵比寿駅の改札ににこやかに吸い込まれていったこと。

そして、翌日彼のmixiを見ると大変痛い書き込み。

号泣 「目覚めたら外で携帯とスーツケースがないんだけど、僕は昨日ドコニイタノ?」

びっくり 「彼、普通に見えて記憶なかったんだ・・・」

携帯は勿論にして、スーツケースの中身。燕尾服、ラテン衣装、ダンスシューズ(モダン、ラテン)、練習ズボン、試合の賞状・・・・・ダンスやめちゃうかも。。。

携帯を買い直した彼より我々にメール着信。「スイカの履歴みると、恵比寿→池袋→お茶の水って移動しているんだよね。目覚めたら住宅街で・・・タクシーで帰宅したんだけど。でも、カードの使用履歴を見るとタクシーは2台乗っているし。。 なんか夢の中でタクシーの運ちゃんと喧嘩してた気もするんだけど。。」(それ事実だと思うよ)

ひ、ひどい酔っ払い。。号泣

彼をちゃんと面倒みなかったことを深く反省しました。(でも見た目は普通で最後まで会話してたし・・)

パートナーのまみさんとは、きっとどこかのホームがレスな人が燕尾服を着てたりするかもって、否定的な未来を語り合って、彼が2度とダンス界に戻ってこない未来を不安視したのですが・・

大笑い 発見!

なんと、警察の遺失物管理システムで出てきたのです。

○特徴 赤と黒
○中身 着替え、賞状、上履き、化粧品

・・・上履きじゃなくて、ダンスシューズですから。。。大笑い

いやはや、あやうく、この世からダンサーが1人消えるところでした。僕の予想どおりダンスグッズが出てこなければ義捐金をつもうと思ってましたもの。。

「心の旅」への5件のフィードバック

  1. 警察に届けてくれた人がいて良かったですね。まだまだ世の中捨てたものじゃないですね♪
    それにしても若いって良いわ~ 遠~い昔、酔っ払った友人がバス停で朝方おまわりさんに保護されたり、初めてのボーナスで飲み歩き、道端で目が覚めたら財布の中身全部抜かれてた話を思い出しました^^

    次回はhiroponさんの手料理で心ゆくまで飲む会っていうのはどうでしょう アハッ

  2. 出てきてよかったですね。
    事実は小説よりも奇なり、って言いますが、事実は小説やりもおもしろい。(すみません。出てきたから言いました。)
    >運ちゃんと喧嘩してた気もするんだけど
    >きっとどこかのホームがレスな人が燕尾服を着てた りするかも
    ここでは、吹き出してしまいました。
    こうして男たちは、ほどほどに飲む事を覚えていく。いや~おぼえないかも・・・

  3. 本当に良い人がいたものですね~。僕が燕尾とラテン衣装と練習着とダンスシューズを同時に失ったら間違いなくしばらく立ち直れないですね。お察しの通り、次回は我が家で心ゆくまで記憶を失ってもらいたいと思います(笑)

  4. 僕もさすがに歳を重ねてきたので、記憶がなくなることは2,3か月に1回まで減ってきました(少なくない!?)確かに男は失敗から学ぶのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です