年内飛び納め〜マイレージ残高メモ

一足早く年内の出張予定が全て終了。

片道計算で約60回ほど2016年は飛行機に乗りました。その結果、ユナイテッドで5万マイルを飛んでゴールド維持どころか、7.5万マイルのプラチナを獲得。(→ユナイテッドの奴隷〜次年度プラチナ↑

(久しぶりのDELTA@SKYTEAM)

どう考えても次の10万マイル以上の1Kにはならないので、久しぶりにユナイテッド以外のDELTAでも飛んでみました。

そして、最下層ステイタスでは、機内にもすぐ入れないわ、荷物の置き場は当然残ってないわ、さらに通常のエコノミーシートは狭いわ・・と、ユナイテッドのプラチナステータスとエコノミープラスの有難さを改めて体感する経験となりました。(これぞ航空会社の顧客囲い込み戦略・・なのか)

(せ、せまい・・・)

すっかりマイレージおたくとなりましたので、2016年の活動の整理として各エアラインのマイレージ残高をメモ。ANAとかJALは期限切れがあるので要注意です。。(ANAやJALには乗ってませんが、クレジットカードのショッピングマイルで貯まっています)

■ ユナイテッド/UNITED・・12万2千マイル
■ 全日空/ANA・・8万マイル
■ 日本航空/JAL・・3千マイル
■ デルタ/DELTA・・6千マイル

ユナイテッドは33万マイルを使って来年2017年の妻子3人分の特典航空券をゲット。(→33万マイルで妻子帰省便を予約)2年半貯めたマイルを一気に放出ですので、豚の貯金箱を叩き割る感覚でした。

しかし、それでも残高をみると既にスターアライアンス推しのシフトになっています(どんどんユナイテッドとANAが貯まる設定)。その他の動きでは、JALのマイルは今年夏に帰省した際に商品券2万円分に替え、妻のアクセサリーと僕のポロシャツを買うのに成田空港のショップで有効活用。年が明けましたらANAのマイルが期限切れになる前に2017年帰省時の国内航空券を取る予定です。

マイル関連での来年以降の目標設定については、2017年はユナイテッドで1Kステータスの獲得、2018年はANAでスーパーフライヤーズカードをゲット・・これを目指すつもりです。なぜ?とか聞かないで下さい。もはや単なる個人的な趣味ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です