州立公園探検〜Brazos Bend State Park, TX

週末にふと家族で思い立ち一番近所の州立公園まで探検に。探検といっても家から車で1時間弱なのでドライブがてら。

■ Brazos Bend State Park (→公式HP

前日に確認するようじゃダメなんでしょうが、一応キャンプサイトに空きがでてないかみてましたが、満室(満サイト?)。ということでまずは半日の日帰り偵察行。

img_9828

(1時間ぐらい走るだけで思いっきり田舎)

とにかく大きそうな州立公園の入り口で入場料を払います。大人2人で14ドルなり。テキサス州のどの州立公園でも入れる年間家族パス70ドル購入を勧められますが、5回来てから考えよう。。

img_9829

(アリゲーターに注意の看板がそこらかしこに)

園内には野生のアリゲーターが300匹以上生息しているそうで、アリゲーターに会えないかなぁというのも楽しみの一つ。(会ったら逃げますが)

img_9831

(園内は湖と湿地帯で構成される感じ)

あちこちにトレイルコースがあるので、ハイキングやトレイルラン、マウンテンバイクなんかで走るのは楽しそう。湖では釣りも出来るようですが、釣り人は見当たらず。

img_9833

(アリゲーターや爬虫類の展示コーナーが)

img_9832

(みんなでタッチ)

広大な州立公園ですのでポイントを回るのは勿論車で。トレイルするのは自由ですが、車を駐車したところまで戻って来なくてはいけません。

img_9835

ヒューストン自然科学博物館の出店のような感じで天文台が。普段は有料ですが、本日はたまたま天文学の日だとかで無料で見学出来ました。まだ昼なので金星の様子を観測。夜になるときっと満天の星空を楽しめそうです。

img_9840

(イベントデーだったのでフェイスペインティング)

img_9844

ボランディアの方達の筆さばきはやっぱりプロの腕にはかないませんね。娘達が喜んでくれたので感謝、感謝ながら。

天文台の周りにはいわゆる天文愛好家の皆さんが集まって賑やかながらも独特の空気が流れておりました。やはり一つの分野を深堀りされている方々特有な雰囲気は世界共通ですね。(ヲ◯クと一括りにするにはあまりに伝統的な分野ですが)

最後にキャンピングサイトを車で視察して帰路に。何家族かで遊びに来るのは良さそうな州立公園でした。夜は天体観測も出来ますし。

車中でアリゲーターには会えなかったねぇと妻子が言っているので「え、みんな保護されたアリゲーターの子供を触っていたでしょ」と指摘すると、てっきり皆トカゲか何かだと思っていたそうです。(他にもヘビを触ったりしたので)

img_9832

(証拠写真)

とにかく年内に家族でキャンプするという第一歩を踏み出したいと思いますので、ここも候補地の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です