一発合格

とうとう緊張の日を迎えました。

妻のテキサス州自動車免許実技試験当日。


(近くで様子を見ていたら試験官に追い払われました)

ここに至るまでが長かった。

まず初動が11月末にSSNを取るために日本に戸籍謄本を頼んだところから。

(SSNは3月にようやくゲット→SSNゲットで無免脱出)

学科試験を試験場で受けるのではなく、オンラインで受けたのも時間がかかることに。

妻が夜のたまの時間を見つけて進めましたが、延べ8時間はかかったかも。


(縦列駐車、タイヤを思いっきり反対に切っていてビビる)

縦列駐車は練習しましたがイマイチ上達せず。

でも、本番が一番良く出来たかも。(縁石踏んで減点されたそうですが)

あとは路上の実技ですが、ここは妻の強運とコミュニケーション能力を信じて。

試験官の当たり次第ですが、遠目で見る限りは大丈夫そうな。


(僕はクルマの中で次女と試験場への戻りを待つ)

10分ほどで戻ってきたところに駆け寄ると・・・


(合格のご様子)

70点以上で合格のところを73点、ギリギリですが受かれば終わり。

これで妻が無免状態から脱出。(国際免許の有効期限内ですが州法が優先)

我が家の最大リーガルリスクが解消。

妻も晴れてID持ちで、ビールも売ってもらえることに。

お祝いしないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。