ベンジャミンステーキハウスで熟成肉

日本上陸のベンジャミンステーキハウスを初訪店。日本では六本木店、京都店に続く三店舗目の紀尾井町店へ。

ベンジャミンといえば、NYに幾つかある人気のステーキハウスの中でも自分のトップクラスのお気に入り店でした。スタイルはプライムビーフを長期熟成させた、いわゆるエイジングビーフを焼き上げるスタイル。ウォルフギャングなんかと同じく、ピータールーガーで修行された方が創業されたとか。

マンハッタンの本店は2016年に初訪店して、2018年時点での私的ランキングではトップクラスに置いております。(→NYのステーキハウスまとめ)1番を決めきれていませんが、ベンジャミン、キーンズ、ポーターハウスの中にあると思っています。

久しぶりに食した熟成肉は、記憶以上にしっかり熟成していて、少しチーズのような発酵臭がありました。凄い。肉食中心だった米国生活と現在では、また自分自身の味覚も変わっていそう。

滅多にない贅沢をさせて頂きました。感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。