香水

かれこれ10年ぶりぐらいの香水。

香水というと、大学生ぐらいから30半ばで結婚するまでの時期は使っていましたが、その後は10年以上廃れていた習慣。あの頃は趣味のダンスで頻繁に汗をかく機会が多かったこともあるかも。

何か急に色気を出して・・という訳でもなく、おしゃまな娘達に勧められ、加齢臭予防として。小学校低学年の次女が、時たま近寄って来ては鼻を動かし、うんオッケー・・などと抜き打ちで監査もあるので気が抜けません。

匂いが強すぎると迷惑になりますので、ごくごく軽くという加減を誤らないようにして、いければと思います。

香水・・といえば、自分には夜中にいきなりLINEも来ませんが、瑛人さんはお元気でしょうか。末長く音楽活動が続けられる環境を手に入れられていると良いのですが。

今回購入したのはドルチェ&ガバーナではなく、CALVIN KLEINのETERNITY FOR MENと、LEOMENのフレグランスクリーム。このクリームの方が液体の香水のようにつけすぎることもないので、お気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。