2021年8月の読書ログ

8月は久しぶりに濫読爆発の月となりました、1日1冊ペース。それもこれも小野寺史宣さんの過去著作を読み漁ったから。(→小野寺本祭り開催

おそらく9月のうちには残りの未読の小野寺作品も読み終わり巡礼の旅は終わると思います。あとは新刊が出るのを楽しみに待つモードですかね。過去に同じように巡礼した著者の皆さんの新刊取りこぼしがチョコチョコあるでしょうから巡礼再開しようか。

小野寺さん本、13冊。個々の感想は割愛。読書メーターに感想を残すようにしましたのでこのブログでは記録中心で。

高殿円さん、気になりました。ここまでの上流階級3冊と政略結婚、どれも面白かったし。

アッコちゃん3部作読了、悪くないです。柚木麻子さん、ナイルパーチの女子会で直木賞。他にも何冊か読んでますが、過去作を全部遡って読みたくなるほど、ではないんですよね。

ナイキもベンチャーだったのだなぁ。何事もjust do itの精神で。

ドキュメンタリー方向も気になります。

30冊も読めば2割ぐらいはハズレ・・というか、自分に合わないということはあると思います。

読書メーターにプチ感想を残す新習慣は継続中です。
(個別感想はコチラ→読書メーターのマイページ

■ 30冊(2021年8月)
■ 125冊(2021年)
■ 2,636冊(30〜46歳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です