US CPA試験範囲踏破プロジェクト

プロジェクトを改題します。ポイントは突破ではなく踏破。

昨年5月に発作的にAbitusに申し込んで半年ほど勉強してみましたが、あまりの内容の退屈さにやられ11月から5ヶ月もサボっておりました。(FAR4を終えAUDに移行したのが間違いだったかも)

今一度、開始時の少々ゆるめのマイルールも読み返し、再始動を決意致しました。(→US CPAにトライ

もう大枚50万円のお小遣いからはたいたことにも拘らず(既に投下した瞬間からサンクコストです。今更取り返せません。) でも合格せずに挫折する場合でも、せめて全試験範囲をいったんなぞりたいと考え直しました。(その挫折感の方が、勉強しないよりもマイナス)

なぞるといっても速読でテキストをパラパラじゃ効果が低いので、基本はウェブ講義を視聴、問題も解いてみるという通常進行で。US CPAという資格が、どんな内容でどの程度のレベルの問題を受験者に課すのかを正しく体感するのが(低い)目標。

必要になりそうな時間を再計算してみましたが、ここまで英文会計入門とFAR1-4範囲をなぞっているので、残るFAR5とAUD、REG、BECの講義時間の合計では約250時間。1.5倍速で視聴しながら問題も解いてみるので200時間弱ぐらいでしょうか。(月30時間確保でもギリギリ年内終了)

合格までは少なくとも1,000時間必要というところからすれば、のべ300時間程度であれば、まぁ許容可能なのでしょうか。

とはいえ、内容的にはひととおりなぞるだけでもちょっと重い目標ではありますので、仕事で必要になる可能性が高いことを心の拠り所として取り組んでみます。(自分で決めたことに撤退癖がついてもいやですので)

久しぶりにAbitusの受験生マイページをひらいてみました。

IMG_7375

(心機一転、BECから再開)

講師のイトウ先生、開始講義早々にまさかの一言。「いいですか、ここ全然違いますからね! ルイ・ヴィトンとかけぶとんぐらい違いますからね!」

・・天才か。

ちょっとやる気が湧いてきました。

 

■ US CPAの勉強・・累計135時間(再開後は7.5時間)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です