ヒューストンでステーキ〜Taste of Texas

ヒューストンのステーキハウス、個人ランキングTOP5に入る一店がTaste of Texas。予約を取れないところが難点ではありますが、カジュアルで陽気な雰囲気とリーズナブルさでいけばほぼTOP。

Taste of Texas (→YelpのHP
10505 Katy Fwy Houston, TX 77024

多少の待ち時間が苦にもならない若手の出張者などはほぼこちらに案内しております。

IMG_6904

IMG_6905

(店内はウエスタンな雰囲気でいかにもテキサス)

このお店はサラダバーがあるので、ほぼ前菜は頼まず、まずは日頃不足しがちな野菜を思う存分食べるところからスタートします。最近アメリカで人気だというキヌアのサラダなんかもありますので女性も楽しめるのでは。

IMG_6908

(ランチドレッシングはカロリー高いかもですが)

そして肝心のステーキですが、基本はリブアイ一択、ただし最低16オンスからのオーダーというところが如何にもテキサス。(16オンス=1ポンド=約450グラム)

勿論、脂っ気なしのさっぱりフィレや、NYでは人気のサーロイン、巨大なトマホーク、ポーターハウスなども各種ございますのでご安心を。

IMG_6909

(リブアイ突撃前のT君の勇姿)

IMG_6910

(私は16オンスのフィレをオーダー)

IMG_6912

(フィレを2オンスほど彼に分け与えました)

さて、人生初めてという18オンス=約500グラムのステーキとの死闘がスタートしました。(私は14オンスのフィレをかるーく完食)

(15分経過)

美味しい、美味しい、と食べていた彼の動きが止まります。

IMG_6921

(あと3口ぐらいなんですけどね・・・)

IMG_6922

(天を仰ぐ・・まるで東京テレビの大食い選手権。目が少々うつろ。)

IMG_6923

(一気に畳み掛けてフィニッシュ、男を見せました)

これは米国で言うところのフーハラ(フードハラスメント)ですね。(本人の意思を無視して無言で食べることを強制)

そこで間髪入れずにデザートをオーダー。女性なら喜ぶかもしれませんが、果たして男性の場合は・・

IMG_6924

(お店自慢のキーライムパイを前に嘆息)

という訳で画像を並べるだけで胸焼けしそうなテキサスのステーキハウスですが、意外にも翌日はわりとサッパリ。病的な脂ののり方がないからであろうと推測しております。意識して炭水化物(イモやパン)も摂取しておりませんし。

ちなみに個人的HOUSTON TOP5の他のステーキハウスと言いますと、PapasSteakhouse、Brennan’s、Del Frisco’sなどです。(最後の一つは絶賛捜索中!)Perry’sのポークチョップもなかなか迫力があります。でも出来れば何店舗もあるチェーンは避けたいところ。

たまにゲストを案内するぐらいの機会であれば、今の手持ちでも十分かなと思いますが、どうでしょうか。

あとは我が家の裏庭ステーキハウスのレベルをあげたいところです。赤ワインの原価を抑えられますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です