最近の濫読

最近の濫読、久しぶりの更新です。

人類資金3 (講談社文庫)/講談社
¥525
Amazon.co.jp
人類資金4 (講談社文庫)/講談社
¥525
Amazon.co.jp

講談社の思惑とはずれてしまうでしょうが、やっぱり小説版を読みきってから映画に臨みたい感じ。どうやってもこの内容は2時間には押し込めない気が。

M資金って、何度も取り上げられるテーマだなと思っていたところ、浅田次郎先生の初期作品にも一冊あったので手にとってみました。

日輪の遺産 (講談社文庫)/講談社
¥790
Amazon.co.jp

良い。
なんとなく蒼穹の昴につながる感じの曹長がいい味出してます。

影法師 (講談社文庫)/講談社
¥680
Amazon.co.jp

百田作品は、永遠のゼロ、モンスター、海賊と呼ばれた男ときての4作目。絶品のエンターテイメントに、その他の文庫化作品をアマゾンカートに一気入れ。

人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)/青春出版社
¥880
Amazon.co.jp

ハワイのビーチサイドで読むべき本だったかはわかりませんが拝読。佐藤さん、浦和高校卒業なんですよね。どんな高校生だったのだろうか。

自分には向いていない感じがしますが、情報分析官という仕事には興味あります。インテリジェンスというものを日本という国家がどのように位置づけるべきか。

日本は各国のスパイ達が自由気ままに活動できる楽園などと言われるとやはり国民としては気持ち良い感じはしませんし。

今年は200冊は流石に読めなそうなんで、自然体で年末に向かいたいと思います。

■ 137冊 (2013年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です