角煮deデビュー

土曜夜に同僚の皆様と一緒にW杯応援企画。晩御飯はカレーを出前?し、あとは幾つかを持ち寄りで。

(結果は・・・・残念でした。くぅぅ)

自分も角煮的なものとコールスローサラダを持参。かつてあまり先代がいないであろう料理男子枠へのエントリーです。

(第一シェフポジションの素敵女子がいるので気楽)

角煮といっても、先日のウメミヤをベースに豚バラ肉2キロで作りました。持参したのは豚バラ角煮部分だけで、出し用の骨付き鶏もも肉は自宅キープ。

(幸いに好評であっという間に売れました、良かった)

調整したのは、豚バラの下茹で時間を30分→45分、煮込みを20分→60分にし、厚めに切った豚バラの脂がフルフルになる煮込み加減としたことと、味付け。

ソフトボール大会で活躍する球技スキルもないですし、ゴルフも下手ですし、何か自分の存在をアピールするものは・・・と思った時の、料理。

単身の諸先輩の胃袋をつかまえるべく、これからは少し料理修行か。居酒屋的な飲み会定番メニューをスイスイ作れるようやってみるかな。

幸いに毎夜自炊中心なので、練習機会はあるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です