才能=自分の強み〜ストレングス・ファインダー

以前後輩のM君に勧められて購入しながら未読だったカツマー読本を手にとりました。

本書を購入するとストレングス・ファインダーという診断テストを受けることが出来て、34の資質の中からその人の強みとなる5つの資質が示される仕組みとなっています。

ちょうど1年ぐらい前に受けた研修での行動特性診断では、マネージャーの素養は弱みを磨くことで育つという話でしたが、本書は強みを認識して活用しようという話です。

診断結果は、お約束な感じの以下5つ。

■ 最上志向

■ 戦略性

■ 学習欲

■ 社交性

■ コミュニケーション

それぞれの資質について詳細な解説があるのですが、切り口が面白いので一部引用します。

■ 最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。
(中略)
あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです

なんとなく言わんとすることも分かります。典型的なカツマ本のターゲット読者ですし。

■ 戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です

優先順位をつけるのが得意ということかしら。

■ 学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマはあなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。

結果よりもプロセスそのものにゾクゾクするってあたりが、ものすごく思い当たります。

■ 社交性

あなたは知らない人と出会い、彼らにあなたを好きにさせることに挑戦するのが大好きです。あなたは見知らぬ人を怖がることがめったにありません。むしろ、あなたは見知らぬ人に元気付けられます。あなたは彼らに惹かれるのです

ナンパとかは苦手ですけど、寿司屋のカウンターで横になった外人さんとはしゃべりますね。

■ コミュニケーション

あなたは説明すること、描写すること、進行役を務めること、人前で話すこと、書くことが好きです。あなたは「単なる事実」を「物語」に転換させて、それを上手に語ります。

確かにブログは、書くのが好きだから続いているのかなぁ。

こうしてポジティブな気持ちで自分の強みは何であろうかと考えるのは楽しい作業ですね。普段は、あれができない、これもできない、と思う局面も実は多いので。

強みとなりうる資質をもとにどんな人生設計を描くか。少し時間をかけて考えてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です