キャリアビジョン

会社の主催で、自分のキャリアを見つめ直す研修を受講してきました。

キャリア・・というほど大層なものではありませんが、入社以来の自分史を事前に準備。

ビジネススキルチェックシートなども上司、先輩に記入してもらって研修中に開封。

1.5日間の中で、自己を理解し、環境を理解し、ビジョン・将来像を考える。

同期入社の仲間で4人チームを組んで取り組みました。

殆ど初めてメンバーでしたが、研修の性格上、お互いの仕事から家族、信条にいたるまでフル開示。

すっかり研修終了時には仲良くなってました。やはり持つべきものは同期の仲間。

いくつかのワークや診断テストを通じて炙り出された自分自身の特徴は以下。

■ 強み
 
 好奇心旺盛、環境適応能力が高い

■ 実現したいこと

 和の心を世界に発信する (これは自己申告)

■ 課題

 未だに自分探し中、寂しがり屋、軸となることが無い、捨てる勇気、没頭する自信

■ 大切にしていること

 フラットな視点、柔軟性

これって、僕自身の主観的な言葉ではなく、メンバーからの客観的な見立て。

なるほどなぁ・・・と思わず納得。

最後の仕上げとなった自分のキャリアビジョンを描くワークでは、心のこもったアドバイスを交換。

キャリアビジョン

34歳から50歳までの人生をシュミレートしてみました。

(多彩な選択肢には「旅人」「小料理屋のおやじ」「ベストセラー作家」なども。。)

● 現在の会社での仕事を続けるか、続けないか

● また結婚するか、どうか

この2つの選択肢をどう選ぶかによって、ずいぶんとこの先の人生は変わりそう。

(当たり前ですが。。)

現在の会社をやめない、現在の部署からも当分は異動しないという前提にて考えると・・

1~3年後の海外赴任(3~5年)までの婚活が非常に重要。。

さてと、悩んでもしょうがないので、踊りに行ってきますか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です