最近のお弁当生活

IMG_9830.JPG

IMG_9837.JPG

IMG_9833.JPG

妻にお弁当を持たされて会社に送りだされると、独身時代より2割増し仕事のやる気がわきます。

でも、2割増しで早く帰りたくなります。

先日、昼の会食があるのを忘れてお弁当を持参してしまい、その日は夜も会食があったので、

隣席のSさんに妻のお弁当を食べて頂きました。

気になる感想は・・・

スマイル 「美味しかったけど・・・量が少ない。」

・・・やはり、痩せさせる気だ!(お願いします)

TOEIC力判定(時価)

前夜の楽しいお酒の余波で、目が醒めた瞬間から「まひ」を自覚した日曜の朝。

キアリクを唱えられるものが周りにはいない場合はこのまま凌ぐしかない。。

キーファー・サザーランド/24-TWENTY FOUR-シーズン4 SEASON

キーファー・サザーランド/24-TWENTY FOUR-シーズン4 SEASON

勉強出来るぐらい回復するまで朝から24を見続けることを決定。

24祭りです スマイル

夜21時・・・本日だけで15話分を観賞し、この週末でシーズン4をコンプリート。

ジャックには何とか幸せになってもらいたいのですが。。(感情移入しすぎ)

ところで海外ドラマを積極的に観ているのも英語耳維持効果をねらってのもの。

■ →海外ドラマで英語耳プロジェクト

当初目標の100話はあっさり達成したので、合計1,000話を次の目標に。

現在、殆ど英語を必要としていない状況なのですが、いずれは確実に必要となる訳で。

現在のグロービス通いが終了したら、次は3ヶ月ほど語学(英語)にもポイントを振り分けたい。

現在の英語力の一部をはかる目的で、<夫婦でTOEIC受験を実行。(彼女の目的はまた別) 気になる判定結果が出て参りました。 ■ 865 スマイル (リスニング470 リーディング395)

2007年12月の最高点940からは75もマイナスなんですけど、3年間勉強してないのでこんなもの。

むしろ意外と劣化していないリスニング、予想以上に劣化したリーディング。

これは海外ドラマが英語耳の維持に効果が出ているという証明になるんじゃないかと。

あとはリーディング、、今後の取り組み方針については、おのずと見えてきた感ありです。

ふと横を見ると、固まり気味の妻が。。。

号泣 「聞かないで・・・・」(彼女のTOEICも劣化気味のようで)

かおる神楽坂

寒さが増して、熱燗の美味しい季節となってきました。

IMG_9828.JPG

土曜夕方、妻は友人結婚式2次会に出掛けてしまって家にポツリと1人。

1人暮らしではごく普通の夜なんですが・・・幸せ結婚生活では何てワクワクな瞬間かと。

(2人の時間が楽しい分だけ、1人の時間も更に楽しくなる効果)

心おきなく本でも読んでみようか、はたまた勉強でもしようか、好きなゲームでもしようか・・

そんなことを考えていると、年末忘年会の案内が後輩カステラ君より着信。

土曜日18時にこんなメールをうつ男は間違いなく暇を持て余していると確信し即拉致。

男2人で神楽坂の小料理屋に潜入してきました。(食べログ高評価の店)

■ 熱燗飲み過ぎました 大笑い (この時点で10数合)

狭いが居心地の良い空間に美味しい料理、示唆に富む会話(情報交換)に熱燗。

すっかり出来上がり、2次会はやはり我が家になだれ込み、勤務明けの素面のまぐさんに絡む。

1人でかれこれ1升ほど飲んで酔い潰れた翌日の日曜日は殆ど活動出来ず。

妻の厳しい視線にさらされつつ、熱燗は自分の場合5合ぐらいに押さえるべきとの貴重な学び。

熱燗飲み過ぎといえば2年前のC級ダンサーリーダー忘年会@有楽町ガード下を思い出す。

あの夜は、J君にSちゃんと結婚することの言質を取り(今年3月に結婚、息子も誕生)

宣言通り僕らはB級に翌年昇級するけども、F君のパートナーJちゃんはスペインへ旅立ち。

この2年を考えるだけでも、人生って動いているなぁ(自分も含めて)。

・・・D大のF君の今後が気になる。。

4カ月って広末と一緒

妻が、ご両親、ご祖父母と共に水天宮の安産祈願のお祈りに。

なんでも、祈祷した腹帯を妊娠5カ月目の最初の戌の日に巻くのだとか。

犬が安産だからあやかろうなんて、昔の人は良く考えたものです。

水天宮の四柱のご祭神とか、妻が妊娠しなければ水天宮のしおりを熟読する機会もないだろうな。

IMG_9825.JPG

初産プリン
 スマイル

どうやら安産の聖地 水天宮の周りは関連グッズ、便乗商法にあふれているようで。

マタニティウェアなども色々購入して帰宅してきました。

IMG_9827.JPG

広末さんと同じく妊娠4カ月の妻は相も変わらず目を離すと良く寝ています。

寝る子は育つと言いますが、子を胎内で育てる為には母も寝なくてはいけないのかも。

まだまだ半年近く先とはいえ、僕もだんだんと親の自覚をもたなくては・・と思うのでした。

IMG_9824.JPG

(つい好奇心からヌーブラというものを装着してみる)

日本愛妻家協会5周年の宴

会社を定時に飛び出してそそくさと妻とパーティーに出席するなんて非日常的。

初めてとる行動に臆してはいけない、そんなつもりで臨んでみました。

IMG_9804.JPG

祝・日本愛妻家協会5周年 大笑い

キャベチューでの叫びが思わずして全国へ流出してしまった愛妻家入門中の私。

果たしてどんな方々が集まる宴なのだろうかと不安で一杯な我々。

IMG_9811.JPG

Ryuta氏から正装ですよと囁かれる中、嬬恋から届いた案内状にはサムシングレッドの指定。

無難に赤いバラを挿してタキシードに着替えて2人でパーティー会場へ。

IMG_9807.JPG

本日のイケメン司会は協会公認サケビストのRyuta氏(ブログ顔出し推進委員兼務)。

事務局長のY氏にご挨拶に伺うと、妻に対して「ナイス谷間!」の温かい御言葉が。

IMG_9808.JPG

本日のパーティー会場は何と妻が働いていた元職場のコンラッド東京の宴会場。

この小さなパン一つとっても懐かしの味だそうで、忙しい時には裏で口に詰め込んでたとか。

本当に雑多に様々な皆様が集う会場を適度に漂いながら、人間観察。

これは間違いなく「大人の贅沢な遊び」なのかも、でも込められたメッセージは真剣。

IMG_9814.JPG

いい夫婦の日(11月22日)から愛妻の日(1月31日)までは夫婦の愛情向上キャンペーンだとか。

■ 早期帰宅

■ 直立抱擁

■ 愛情表現

■ 手つなぎ

■ 休日充実

この言葉達をせせら笑ってしまう方、本当にあなたの夫婦生活は大丈夫ですか?

欧米だったら当たり前の価値観ですよ。

そもそも少なめな日本の夫婦時間がちょっとでもいい感じになるのではないかという実験

・・・なんて素敵な解説。

IMG_9817.JPG

テミル原則の中でも一番好きなのが4番目。

「捨ててみる ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー」 愛妻家に限った事ではない真理ですね。

IMG_9821.JPG

パーティー終了後は、最後に働いていたエグゼクティブフロアーのラウンジにも里帰り。

次々と常連のお客様達につかまって大忙しだったようで、でも、妻孝行にもなったかな。

僕は彼女の美人の先輩のYさんと歓談?

大笑い 「キャベツ畑の中で愛を叫ぶとかって、ちょっとキモイんだけどー」

スマイル 「・・・・(これも捨てなきゃいけないセケンテーなのか)」

こんなきっかけを頂けたRyuta氏には感謝!

食事会@ブルーポイント

O先輩と愉快な飲み仲間の皆様をお誘いして食事会@ブルーポイント。

F料理長の食事を此処で楽しめるのもあとわずか。

さて、今宵はどんなサプライズがあるでしょうか。。

__(5).JPG

■ 白子のムニエルと帆立のリゾット

昔々、らんぷのクリスマスディナーの追加で裏メニューとして頂いた白子ムニエル。

プリン体同盟の構成員としては、いきなりとろけてしまうアミューズ。

__(6).JPG

■ オマール海老のコロッケとカボチャサラダ

__(7).JPG

■ マロンのポタージュ

__(9).JPG

■ ブリのグリルのバルサミコソース

多様な食材と料理法の組み合わせは一体どのような仕組みになっているのかと不思議。

きっとシェフの頭の引き出しの中で方程式が出来ているのだろうなぁ。

そして、本日の驚き食材がここで登場。(前回の山鯨の子に続くサプライズ)

__(10).JPG

■ 雉と樋熊のグリル

雉・・キジ、、あの、キジも鳴かずば喰われまいに・・って奴ですか(一部嘘)

そして、さらに樋熊・・ヒグマ!! 道産子的には共食いですか!!

クマ科最大最強、日本に生息する最大の陸の王者とこんな形で出会うとは。

(女子中学生、テントを襲うヒグマをキックで撃退)

__(11).JPG

■ 〆のデザートは液体窒素で凍らせた・・・なんだったかしら(不明)

やっぱり野生の肉には不必要な脂肪が無い感じ・・と我が腹を押さえながら気付く。

今宵も御馳走様でした! 大笑い

<F料理長バックナンバー@ブルーポイント白金台>

■ 2010年10月山鯨ランチ

■ 2010年9月カウントダウンディナー

■ 2010年7月披露宴ディナー(Ryutaさんのブログ借ります)

■ 2010年6月試食会ディナー

■ 2010年3月合格祝いディナー

■ 2010年2月ご家族ディナー

■ 2010年バレンタインデーディナー

■ 2009年クリスマスディナー

■ 2009年再会ディナー

home

木山裕策さんという遅咲きの歌手の方のミニライブを聞く機会がありました。

30代で大きな病気をされたことで、夢だった歌手をもう一度目指すことを決意されたそうで、

日テレの歌スタをきっかけに38歳でデビュー、08年の紅白にも出場されたのは凄いこと。

現在も会社員として働きながら週末を中心に歌手活動をされているのだとか。

IMG_9790.JPG

(我が家の食卓風景)

デビューシングル曲で代表曲の「home」は何とも温かい家族への歌。

帰ろうか もう帰ろうよ というフレーズが特にたまりません。

ライブではデビューの経緯に加え、4人の男の子の父親としての話なども披露されており、

ついつい家計の足しになればとアルバム購入、ご本人より妻共々握手頂きました。

Memorial

Memorial

(リリーフランキーさんの可愛いイラスト)

帰ろうか 帰ろうよ 茜色にそまる道を

手を繋いで帰ろうか 世界に一つだけ my sweet home  (homeより)

接待に出掛けていても、残業してても、家に帰るのが楽しみでしょうがありません。

まして、子供が待っていたりしたら、きっともっと楽しいんだろうなぁ。

こないだ妻と喧嘩して、翌日も家に足が向かず一人で飲みに行こうかなーと初めて思いました。

半年もたって「初めて」というのも、割と凄いかも。

ハグマット

キャベチューはとバスツアーの参加特典として頂いたコチラ。

IMG_9327.JPG

ハグマット スマイル

こういうものを大真面目に作ってしまう日本愛妻家協会とはとバスさんは凄いなぁ。

今のところはこのマットが無くても大丈夫そうですが、そのうちきっかけが必要になるのかしら。

社交ダンサー的には足型があるとリバテク(ダンスの教則本)かと思ってしまいますね。

ちょっとリーダーとパートナーの立ち位置おかしいですけど。

来週、日本愛妻家協会の5周年パーティーがメデタク開催されます。

披露宴でダブル司会をお願いしたRyuta氏との縁があって僕達も参加させて頂くことに。

パーティー会場はなんと彼女がかってしったる元職場で今から楽しみ!

元同僚の皆さんも彼女が急に現れたらビックリするでしょう。

「妻という最も身近な赤の他人を大切にする人が増えると世界は平和になるかもしれない」

(日本愛妻家協会趣意書より)

・・世界が平和になるかはわかりませんが、少なくともその家庭は平和になりそう。

通勤鞄

一足早い誕生日プレゼントとして、彼女がボロボロになった通勤鞄を新調してくれました。

革製ですけど、軽くて薄くてシャープな感じ。

IMG_9802.JPG

今回の選定の最大のポイントは、自分のお弁当箱がちゃんと入ること。

PCは最近殆ど持ち歩かないので、弁当箱と手帳とクリアファイルが幾つかが入れば十分。

ネットはiPhoneがあれば十分見れますし、仕事のメールはブラックベリーでサクサク閲覧。

あとはブログ用のデジカメに、文庫本を1~2冊。

手がふさがるのは不便ですが、肩掛けベルトを付けないで暫くは使ってみようかと。

やっぱり見た目は手で提げる方が格好いいですし、気分も変わります。

IMG_9829.JPG

社会人13年目で4代目となる仕事鞄。

大事に長く使えると良いな。

ズッキーとのぶお

IMG_9799.JPG

IMG_9801.JPG

週末、晩御飯一緒に食べようかーとゆるーく約束してた同期夫婦に夕方連絡取ったら・・

もう食べても~た!と  号泣

年明けにインド駐在から帰国したNちゃんですが、その後もインド長期出張を繰り返す日々。

一見のんびりとした彼の風貌に隠れた芯の強さとしなやかさがなければ、きっと無理だろうなぁ。

そして、この旦那にしてこの妻ありという感じのYさんも、相当な肝っ玉。

かれこれ15年の付き合いという2人が醸し出すほんわかした空気に今日も癒されました。

夫婦って、ほんとそれぞれですが、僕らはどんな形に落ち着くでしょうか。