ファイナンス

グロービス通いも終盤戦、5回目のお題はファイナンス。一般的には企業の資金調達というような意味。

IMG_9859.JPG

(築地よりも近所の丼屋さんの方が遥かに美味しいという真実)

お金に関わる意思決定を行う際に金銭の時間的価値という視点は極めて重要なことを再認識。目の前の1万円と、1年後の1万円の価値は違うということは頭では分かっていてもなかなか。

■ 人は現金に弱い

キャッシュフローが分かって割引率を決めれば、全ての資産の現在価値は算出が可能。早速、自分のマンションの現在価値やら、現在の会社で定年まで働き続ける現在価値も確認。(・・意外と安いことが判明)

ビジネスマンとしては当然ながら、世の中で生きていく為には必要な知識だなぁと実感。2011年は意識してファイナンスという概念にアンテナを向けたいと思いました。

なお受講後の評価は・・発言の量が「○」、発言の質が「◎」と初めての方向。今までの、良くしゃべるけど中身がちょっとね・・的な流れを初脱出。残るはあと1回です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です