ホッケの煮付けと報道と

ホッケの煮付けは確かに僕も食べた事がありません。首相を庶民感覚がないとやっきになって叩こうとする報道にも興味ありません。

「ホッケに煮付けはありません、焼くしかないんです」という大島議員・・アホか。

刺身だって煮付けだってありえるでしょ、食べられる魚である限り。ホッケに煮付けは存在しないという前提で、庶民を気取る毎日記者、これもアホか。

ちゃんとよく調べてから記事書きなさい、プロなんだから。先日、自分が関わる仕事が購読している某経済新聞の記事になりました。小さな記事だったけど、やっぱり嬉しい。

でも、一つの事実をどうやって料理して記事にするかは結構記者次第。おいおい、そんなところは強調してないだろ~に的なつっこみどころ満載。あらためて、報道というものの不確かさ、危険さを実感しました。どんな事実も何とでも書けますよ、この感じなら。

「ニュースとの接し方」は特に参考になります。

世にはびこる(つまり報道されている)考え方よりも、この著者の主張の方が正しい気がする・・エコって言葉にはこれからは構えてしまいそう。

先日の勝間本も合わせまして・・

170/200冊

ハッピーバースデー

しみじみと34歳の誕生日を迎えました。一人寂しく迎えると思いましたが・・・人生で最大級に祝われました(間接的に)

友人達から、携帯にもPCにも沢山の「おめでとう」メッセージ。まさに、捨てる神あれば拾う神あり。。。同居人のめさんからはこんなプレゼント。

めさんのプレゼント

めさんからは高級シャツ、彼女のつさんからはカフス。ありがたや~。

東京タワー

11月25日は、東京タワーの下でディナー・・・

ディナー

季節の野菜とウニのソース、

ディナー

ポルチーニ茸のパスタ、

ディナー

真鯛のアクアパッツア、

ディナー

子羊のグリル、そんなコースの〆は・・・・

ディナー

人を祝うのは楽しいですけど、たまに祝われる側にまわるのは照れますね~。34歳になりました。

引き続き、よろしくお願いします。

飲めや踊れや

試合が終われば、あとはもう飲むだけ。今年度最後の試合後飲み。

試合に応援に駆けつけてくれたサークル仲間とはんはりさんカップル。F君&じゅんまるの2人が今回欠場したのは返す返す残念。。今回、大人数ながら1次会から我が家でやってみました。

大笑い 「めさん、居酒屋料理12人前、よろしく!」

めさんが開店準備

う~ん、さすが我が家の首席料理人めさん。めさん料理を楽しみに来店頂いたみんなも大喜び。

宴開始

すっかりホーム居酒屋状態。2週に1回のダンスサークル仲間も今やすっかり大事な仲間。年齢、大学は勿論、所属ブロックも北海道、東部、関西、九州とさまざまな元学連仲間。はんはりさんも一瞬で皆になじんでいます。

王子のレッスン

本日のメンバーの中では一番のスタンダードの使い手である王子&ナナ●組。財団B級上位ダンサーの立場から、王子が本日の試合の講評とワンポイント講座。

スマイル 「ヒロポンさんは、ネックが前にでるところを直した方がよいです。あと、背中のラインが弱いですね~。そして、PPの時に左手が前に出ます。はんはりさんは・・・」

年下なんて関係ない。実力を認めたダンサーからの心のこもった指摘は至言です。なんかアドバイスを聞いているだけで、早く練習にいきたくなりました。

本日はなんとパートナーのゆみさんの誕生日。そして、僕の誕生日も目前。

ケーキ

いつでも誕生日は、嬉しいなぁ。(ちなみに、ロウソク三本は30代の意味らしい)

このあたりから、酒瓶が転がり、呂律が回らなくなり、会は混沌とした方向に。たっぷりと日本酒を頂き、既に意識混濁。

リーマンダンサーズ最高

見て下さい、この満面の笑み 大笑い大笑い大笑い

僕達3人このあたりから全く記憶残っていませんが、いい笑顔してるなぁ。一緒にN級からC級まであがってきたF君とじゅんまるを加えたオリジナルメンバー5人。8月の初参加以来、すっかり短期間で仲良くなったサークル仲間。

ここに上京以来知り合ってきた学連ダンサー仲間。そして大学のダンス部の先輩・後輩。リーマンダンサーズ最高です。

(・・・本日のオチ?を書き忘れました)

すっかり予想どおり記憶を失った翌朝。皆が次々と帰宅していきます。(ゆっくりしていく友人達は朝食のサービス付き)そういえば・・11/23までだった例の契約はどうなったのでしょう??

(契約更改が必要なのです、ゆみさんとダンスを続けるには・・・)

スマイル 「それじゃ、ヒロポンさん。次のサークル(練習)で。」

スマイル 「うん。」

・・・・・びっくり 自然消滅!?

(どうなるかわからないまま・・続く)

来年もC級リーマンダンサー

とうとう迎えましたC級スタンダード今年度最終戦、236組出場。思い返せば、ここまで長かった。。

7月に結成した新カップル、9月のC級戦は2次予選でしたが・・果たして今回は??・・・と引っ張る間もなく発表。

3次予選進出(→落ち) スマイルスマイル

236組中、50位前後の結果でした。

2次予選を30位ぐらいで通過した時は、これは4次予選(36組)に入れるかなぁと期待したのですが、4種目 x 3次予選 = 12曲で僕らのC級最終戦は終了。

結果は少ししか違いませんが、前回の試合よりはるかに納得感のある踊りができました。自分自身のシルエットの課題も明確になりました。

最終予選、準決勝に残る組の踊りを見ながら、悔しさと妙な納得感に包まれました。そして、B級昇級は簡単に達成できるものではないなぁとしみじみ。

朝から一緒に頑張った大事なダンス仲間のはんはりさんカップルに声援を送ります。彼らの結果は最終予選(24組)。

2人が目指す目標はもっと高いものですので、納得はしてません。でも、前回よりもぐっと完成度の高い踊りだったなぁと思います、僕も頑張らないと。

それにしても、競技会のゾクゾクするような緊張感、結果待ちのドキドキ感、たまらないですね。駆けつけてくれた仲間の声援を受けて踊る幸せ感も相当なもの。

お疲れ様!

月並みですが、一緒に踊ってくれるパートナーさんに心から感謝。じゃ、あとはガッチリ飲みますか・・! (更新遅れているけど・・つづく)

50%オフの幸せ

午後9時に帰宅して、近所のOKストアでお買い物。9時半閉店なので残っている刺身類は決まって50%オフ スマイル

おひとり様ご飯、それも急いで食べたい時は切れてる刺身が簡単お手軽。生の魚介が普通に売られていて、さらにお安くなっていて・・・

50%オフの幸せ

いやはや、ビバ・ジャパン☆ 大笑い

ドイツのデュッセルで2年暮らしていた時は、トルコ人が経営される魚屋が近所にあって、週2回パリ経由で良い魚介が届く日があって、日本人が集まったものでした。

それでも、生で食べて美味しい魚介がたくさん種類があった訳ではなく、それに比べて・・日本の魚屋とかスーパーって凄い場所だよな~ってシミジミと。

今のうちに堪能しておかないと!(昨日のシュミレーション、ピンクの付箋が海外赴任期間、、急に目の前の刺身が貴重なものに)

探しものは何ですか・・・

僕の時計が見つかりません・・・号泣

木曜の晩に屋形船に乗っていた時は付けていた・・なぜなら画像があるから。多分、自宅に帰って来た時もあったはず、でも記憶なし。

2次会が我が家で、お客様達を見送った時までは覚えているけど、その先は闇。めさんによると上半身裸で日本酒飲みながら筋トレしていたらしい。そして気持ち悪くなってトイレで吐いてたらしい。

でも、自分で食器を洗って、布団をひいてちゃんと寝てたらしい。そして、翌日の金曜の朝になると時計は見当たらなかった。土曜日になって自宅で捜索開始するも見つからず。

携帯と違って・・電話しても音が鳴ったり震えたりしてくれない。いったい、どこで時計を外したのか、、あるいは手元から離してしまったのか。色々想像しては室内をウロウロ検証。

朝出したゴミを調べにも行った。お~い、どこにいったんだよぉ・・・(3年以上の付き合いなのに名前を付けてなかったのがまずかったのか・・)

屋形船

毎年恒例のO先輩企画の屋形船。

主催者のお人柄を感じさせる会らしく、いつのまにか始まり、初めて会う人達と一緒に杯を交わし、

屋形船

飲み放題なのに、持ち込みの酒が山ほどあって、(日本酒、泡盛に加えて本日解禁日のボジョレーの赤白も4本)

屋形船

あちらこちらで打ち解けた人達の小さな輪ができあがってははじけ、誰も美しいお台場の夜景にも目をくれず、でも揚げたての天麩羅はしっかりキャッチ。

屋形船

そして、「ドレミの歌」がはじまって、あわててお尻を出しに行く・・・そんな会。今晩も、日本は平和です 大笑い

無いのか有るのか

11月23日のC級戦が目の前に迫ってきました。練習は残り2回はできる予定。

前回、初試合の9月のC級戦は直前の練習不足もあり、あえなく2次落ちでしたが、今回は実に気合い入っています。(技術と体力はまだまだですが)

12月7日にB級戦もあるので出てみたかったのですが、パートナーのゆみさんよりは、「11月23日以降のことは考える事が出来ない」と言われており、契約更改されるかは未定。

まずは目の前の試合に全力でぶつかるよりほかない状況です。さすがに週2~3回ダンスしているので、ダンスについても最近は会話が弾みます。

スマイル 「なんか、タンゴのこのあたり変じゃない、嘘っぽいというか・・」

スマイル 「そうか、なんだか劇っぽいんだわ、学芸会とかの。」

(あくまで感覚論な文系二人)

レッスンで言われたことを思い出しながら、2人で時々調整しつつ踊っていきます。その時言われたんですよね、例の言葉をガツンと。

スマイル 「スローのこの部分、最初から順番決めずにリードで踊れたらいいんだけどね。」

スマイル 「あ、無理。 だって無いから。(リードが)」

無い・・・・・って。 ソレマヂデスカ?あっさり言い捨てられて、リーダーとしては激しくへこみました。いくら彼女が今までラテン中心にやってきたダンサーとしても。。

ダンス仲間のはんはりさんの学生時代の話を思い出しました。彼が大学1年生、合同合宿で他大の可愛いパートナーさんと踊ったルンバの一歩目で・・

「せんぱ~い、この人リードがありませ~ん」 大笑い

こうして一人の未来のラテンダンサーが消滅して、未来の東部学連のスタンダードチャンプが誕生。何とも感慨深い瞬間ですね、僕も居合わせたかった。

既にリードがあるとすれば、彼女がそれを感じ取るのが先か。それとも、僕が彼女をちゃんとリードできるようになるのが先か。

有っても無くても、残すところ1週間です。

キャリアビジョン

会社の主催で、自分のキャリアを見つめ直す研修を受講してきました。

キャリア・・というほど大層なものではありませんが、入社以来の自分史を事前に準備。

ビジネススキルチェックシートなども上司、先輩に記入してもらって研修中に開封。

1.5日間の中で、自己を理解し、環境を理解し、ビジョン・将来像を考える。

同期入社の仲間で4人チームを組んで取り組みました。

殆ど初めてメンバーでしたが、研修の性格上、お互いの仕事から家族、信条にいたるまでフル開示。

すっかり研修終了時には仲良くなってました。やはり持つべきものは同期の仲間。

いくつかのワークや診断テストを通じて炙り出された自分自身の特徴は以下。

■ 強み
 
 好奇心旺盛、環境適応能力が高い

■ 実現したいこと

 和の心を世界に発信する (これは自己申告)

■ 課題

 未だに自分探し中、寂しがり屋、軸となることが無い、捨てる勇気、没頭する自信

■ 大切にしていること

 フラットな視点、柔軟性

これって、僕自身の主観的な言葉ではなく、メンバーからの客観的な見立て。

なるほどなぁ・・・と思わず納得。

最後の仕上げとなった自分のキャリアビジョンを描くワークでは、心のこもったアドバイスを交換。

キャリアビジョン

34歳から50歳までの人生をシュミレートしてみました。

(多彩な選択肢には「旅人」「小料理屋のおやじ」「ベストセラー作家」なども。。)

● 現在の会社での仕事を続けるか、続けないか

● また結婚するか、どうか

この2つの選択肢をどう選ぶかによって、ずいぶんとこの先の人生は変わりそう。

(当たり前ですが。。)

現在の会社をやめない、現在の部署からも当分は異動しないという前提にて考えると・・

1~3年後の海外赴任(3~5年)までの婚活が非常に重要。。

さてと、悩んでもしょうがないので、踊りに行ってきますか。。

たまにはショッピングゥ

週末、久しぶりにやる気を出して買い物にでかけました。

休日用の服や靴を買い足す機会は、インドネシア出張時の現地調達以来。家計簿を眺めると、だいたい年に2回ぐらい私服類はまとめ買いしている感じです。

少しずつ買い物するほど、買い物には興味ないようです。

ショッピングゥ購入品

(今回の購入品)

● 通勤カバン

● ジャケット、ズボン3本、ニット2着、シャツ1枚、遊び靴(茶)

通勤カバンは、先代が3年の奉公をへてかなりくたびれ果てたので交代。選定のポイントは、大き過ぎず、しかしPCが入るか、できればダンスシューズが入るか。

私服達は、ジャケットにまず一目ぼれ、合わせるズボンを3本選んで、その後上を合わせました。アーガイルはどちらの色も気にいってしまい、2つとも選んでしまいました。。

ズボン3本は・・・最近ウエストが減ったので買い替え。 スマイル

う~ん、前向きな理由。カバンを除き、私服類と靴で〆て16万円。2008年も20万円の年間予算枠に収まりそうです。(仕事着は年間予算枠30万円)

「平日vs休日」が、ざっくり「345日:120日」とすれば私服の方がコストパフォーマンス悪いですね。でも、定期的におさがりが弟に流れてますし、平均寿命は仕事着よりもわりと長いかも。

さて、モノを買ったら、捨てるモノ、整理するモノがないかをチェックしないと。