可処分所得レビュー

6月からようやく住民税を払い始めることになったので(これまで地域に納税貢献せずすみません)、これを機会に可処分所得レビュー。普段は銀行口座に幾ら入るかしか見てないので。

(天丼600円にエビ、イカ、キスを追加して1,000円なんて贅沢ももう出来ないか・・)

あらためて給与明細を眺めてみると、所得税の下に今回から住民税が新たに加わった以外に、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料に雇用保険料とズラズラと並んでいます。

普段の生活ではあまり意識していませんでしたが、社会保険料も結構な額を年間で払っているわけですから、その使途がしっかりしているかなどみていく必要ありますね。

(まぐろ中落ち定食は800円、夜はおにぎりが売りの居酒屋)

昨年5月の帰国以来、少々・・というか、かなりドンブリ運用だった家計もまずは入りの部分をレビュー。これから出ていく方も順次把握し直していければと思います。

年間の予定貯蓄相当を天引きしているので、振り込まれた金額で生活が出来ていれば予定通りですし、足が出てくれば貯金も計画通り出来ていない、下手をすれば家計は赤字になるということ。

モテキは来ないが引き続きタメキであることは忘れぬように暮らしていきます。(2011年には自覚→人生最後のタメキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です