これがこの家で食べる最後の〜実家メシ

先日の弾丸帰省。これが育った家で食べる最後の実家メシ。

やっぱりラストは道産子の聖餐であるジンパで。

 

地元の南蛮エビ、タコ、そしてツブ貝。これで千円もしないのですから、地産地消万歳。家の畑からいくらでも生えてくる抜いたばかりのアスパラガスが甘いことったら。。

もう室内がどんだけ煙たくなっても気にしなくていいしね〜と喜楽に曰う母。意外と切り替え早いな、、と。

次回来る時には大きな荷物は新実家に移動させるので、片付けで日中は滞在しても、晩ご飯を食べたり寝たりする生活のベースはセカンド実家改め、新実家に移ることに。

転居先はすぐ近くではあるんですけど、これまで40年以上実家だった場所が徐々に失われていくことの喪失感、ありますね。それでも、次のステージに進めた方が母には良いと判断しました。

家族の思い出が沢山詰まった実家で、母と色々語り過ごす大事な時間。次回あたり弟も呼ばないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です