聖夜にナチュラルターン in 2008

世はクリスマスイブ。

いそいそと退社する僕に周囲の上司がかけてくる、しっかりやれよ~的な声。ええ、言われなくてもしっかりやってきますよ・・・という訳で、レッスンに行ってきました 大笑い

昨年のクリスマスイブもダンスの練習をしていた訳ですが・・ずいぶんと僕を取り巻く環境も人生も変わってしまったものだな・・と遠い目。でも、起きたことは全て正しい、のだ。

もう少し補足するならば、時に世の中は理不尽ではあるが、しかしその中で人は自分なりに、細々とでも努力して生きていくしかないのである・・ということなんでしょう。

さて、O先生の下であきさん(仮名)との2回目のレッスン。本日は前回ワルツの復習と、新しくクイックを習いました。先日の練習場あたりから妙に2人のホールドがピッタリ合ってきた感があり、とてもとても踊りやすくなってきました。今は練習が楽しくてしょうがありません。

大満足の帰宅の途につくと、あきさんからメール着信。

スマイル 「今日習ったところ重要だから、忘れないうちにちゃんと練習ノートにつけておいてね。」

号泣 「わかりました~~。」 (従順M男)

クリスマスイブ

(鯨の刺身、生ハム、茸のリゾット・・め飯)

帰宅後、自宅にて・・34歳独身男2人がシャンパンで乾杯。2008年のイブはこんな感じにて満喫。ちなみに上司に聞かれても、昨晩は家で同居人の友人と2人でディナーでした・・と事実は言えない。

なんか、間違った悩みを与えそうだから 大笑い

「聖夜にナチュラルターン in 2008」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    思わずくすっと笑ってしまいました。
    まだ人生のパートナーにめぐり会えていなくても、素敵なダンスのパートナーにめぐり会えて良かったですね。

  2. コメント有難うございます。
    素敵なダンスのパートナーが定着してくれるように頑張らないといけないなぁと思っています。また遊びに来て下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です