読んでよし飲んでよし

先日ダース購入して在庫充実の我がワイン箱。(セラーとかお洒落なやつではなく)お店のPOPを撮影~現像した写真の束を横に格納すると、なかなか便利。

Do, or do not. There is no try.

(本日は肉を用意して赤ワイン召還を意識)

Do, or do not. There is no try.

(少し小さいですが、こちらがPOP↑)

こんなことが書いてありました。

■ マグナ・マルベック  2008
パーカーポイント90点

良い意味で「まるで香水か」と思うほどの豊かな香りやジューシーな赤い果実の風味が迫ってくるようなパワフルなワイン。全体の50%をアメリカン&フレンチ樽で9ヶ月熟成。 1,680円

何にも頼らず自分の舌だけで勝負!・・・も良いですが、たいした味覚でもございませんので、産地や葡萄の種類、パーカーさんの点数、オーバーな味の表現などワインの周辺部分も楽しむ対象に。

実際、味覚を言語化や点数化しようとすると脳の普段使わない回路が動く気がします。「うまい」「まずい」以外の言葉をどれだけ使いこなせているかというとやや不安ですが。

ついでにここ2週間ぐらいの週末の旦那ごはんも収録。

Do, or do not. There is no try.

■ No.013 蛤のお吸い物  (初節句の時に画像掲載済みですが)

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

■ No.014 小泉武夫流イカのポクポク煮

Do, or do not. There is no try.

■ No.015 ケンタロウ風親子丼

あの大震災からはや1年。でも、決して終わったことではないことを肝に銘じたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です