旦那ごはん

ケンタロウさんの無事の回復を祈りつつ、、旦那ごはんの記録を更新。

Do, or do not. There is no try.

■ No. 008 イカとパプリカ炒め

毎週のように塩辛を作る為に肝を取り出すとイカの身が残ります。なぜか我が家では、、肝>耳>胴体の普通と逆のイカヒエラルキーが存在。

Do, or do not. There is no try.

■ No. 009 茄子チャー

晩酌のお供用のめふん(鮭の腎臓の塩辛)が残っていたので、隠し味に。魚介発酵系を炒めると何ともいえない味がでます。

Do, or do not. There is no try.

■ No. 010 トントロと和牛ロース焼き

この量で、豚は500円、牛は2000円。そう考えると、やっぱりコスパが高いのは鶏かなぁ。

Do, or do not. There is no try.

■ No. 011 チキンバジル焼き

バジルって、何ともいえない魅惑的な香りがあります。最近、ここにトリュフ風味の岩塩を使うのがマイブーム。

Do, or do not. There is no try.

■ No. 012 男のポークカレー

翌日の晩ご飯用のカレーの仕込みで、1.5キロの豚を用意。大量のタマネギや人参をみじん切りにしていると無心になれます。久しぶりの一晩寝かせる男のカレー、美味しく出来るかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です