生きることとは食べること

外食も好きですが、家ご飯も大好きです。

数ヵ月後に控えた2人暮らし開始に向けて、彼女も仕事の合間に一緒に料理をしてみたり。たまに調理に関する驚愕発言を放って、僕がぶっとんでいたりしますけど。

IMG_7387.JPG

■ あさりの白ワイン炒め、アンチョビソース

ミニトマトが憎いアクセント。 ハイレベルな出来栄えに僕も大絶賛。このレシピは知り合いのシェフから引き出したそうです、豊富な人脈をフル活用な彼女でした。。。

僕の母親はとても料理が上手なんですが、ながらくその事実を気付いてませんでした。これがまぁごく普通で、それでも親父が時には駄目出ししてたのかなぁと・・。とんでもない誤解でした。

今思えば、とても贅沢な、といってもお金をかけた訳ではなくて豊かな食生活を送ってました。なんというか・・縄文時代的な狩猟・採集生活? カレイって、親父が釣ってくるか、潜ってとってくるものでしたもの。

IMG_7386.JPG

(先日の初煮付けから、引き続き煮付け研究中の彼女の第2回作品、今回は煮汁がうすいかも)

さすがにこの東京砂漠、自分でそこらへんで採ってくる食材はありませんが。。せめて自分の稼ぎで買ってくる食材達は、美味しく食べてやりたいもの。

食べ物は心にも関係あるらしい。。。 で!?

わーい、美食家の王様になりたい!・・・・って、痩せませんね、それじゃ。。昔、開高健さんの作品って大好きで貪るように読みました、オーパとか、やっぱりいいなぁ。

41/200冊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です