出張ラストはメヒコ

年内出張ラストはメキシコ中央高原へ。

NYに行くより近いですが、一応国外ですのでパスポート必携です。


(訪問先工場の昼食、これで20ペソ=140円なり)

こうしてある程度の頻度でメキシコを訪問する機会もあるのであれば、

サバイバル的なスペイン語の実装の優先度をあげなくては。(→英語プラスワン)

なにしろタクシーの運転手さんはほとんど英語を解しませんし。

レストランでの注文ひとつでも少々英語では面倒。

もちろん基本のキである「ビール1杯ください」は10年以上前に実装済みです。

(「ウナ セルベッサ、プルファボール」、その他5ヶ国語でもOK)

あとは、モデラ、テカテ、ドスエクス等々の銘柄の特徴を頭にいれるのも大事。

毎度コロナ連呼ではつまらないですからね。

2016年のアクションプランに「サバイバルスペイン語の習得」を追加です。

次回訪問をみこしてメキシコペソも少々余らせてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です