師走も濫読2

引き続き、12月の3つの目標の一番目、残り20冊を邁進中。

(→あと20冊)


(毎晩寝る前に妻が3冊読み聞かせ中)

まずは図書館の浅田先生未読作品を拾い読み。

姫椿 (文春文庫)/文藝春秋
¥605
Amazon.co.jp

霧笛荘夜話 (角川文庫)/角川グループパブリッシング
¥596
Amazon.co.jp

アイム・ファイン! (集英社文庫)/集英社
¥529
Amazon.co.jp

短編集もエッセーも軽快でいいですね。

そろそろジックリと長編の壬生義士伝や蒼穹の昴~中原の虹とか読み返すかな。

ちょっと脳をほぐす目的で、、

駐在員夫人のディープな世界/メディアファクトリー
¥1,296
Amazon.co.jp

この手の本って、ブログが当たり前な時代にはもうなかなか日の目をみない気が。

根本的な駐在員の世界って、20年前も現在もさして変わらないなぁと苦笑い。

海外ブラックロード スラム街潜入編/彩図社
¥669
Amazon.co.jp

有名な旅ライターの方のシリーズのようですが初読み。

大学生頃には旅系のエッセーとかも読みましたが、最近は機会も減ったかも。

結局、バックパッカーになる機会は今までありませんでした。

大学卒業前にNZ南島を2週間回った時ぐらいか。(その前に6週間、北島で語学学校)

では今から休みをとってまでやりたいかというと、どうだろう。

その日の宿を決めない自由な旅はしてもいいけど、安さは追求しないと思います。

今やお金で時間をかっている訳なので。

でも、いわゆる定番ルートを外れたところに旅の面白さがあるというのには共感。

■ 194冊(2015年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です