セカンドキャリア考察

少なくとも70歳までは現役で仕事をするつもりです。

(歳をとってからの娘達なのでフロー収入が家計に必要という側面も)

そうなると現在の仕事でしっかり責任も与えられて働けるのは長くても15年。

55歳以降は相当な確率で一線から外れていく可能性が高い。

全力で目の前の仕事にあたりつつも、どこかで15年先からの15年を意識。

自分なりの心づもりをもって日々を過ごすことは大事だと思います。

あなたは、今の仕事をするためだけに生まれてきたのですか ―48歳からはじめるセカンドキャリア読本/日本経済新聞出版社
¥1,728
Amazon.co.jp

53歳で事故でなくなった自分の父も、生前セカンドキャリアを模索してました。

組織が示すキャリアは70歳までイキイキ働ける道ではありませんし。

だいたい仕事もなく悠々自適というファンタジーな生活が想像つきません。

収入の有無にかかわらず何かやりたいことがきっといつでもあるはずです。

自分の人生なので、自分で決めて良い部分は任せて欲しい。

その為にも、自分で学び、考え、行動することを心がけたいと思います。

考える訓練/サンマーク出版
¥1,404
Amazon.co.jp

■ 196冊(2015年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です