隠者がやってきた

我が家に隠者がやってきました。居候というわりには家持参してきているし、、はて。

(ヤドカリ、、英語名はHermit Crab。Hermitとは隠者。)

妻がモールで見かけ、2度目で我慢しきれず買ってしまったとか。長女に蟹買って欲しいと言われていたので、これで我慢してもらおう。

(我が家に到着初日の様子)

早速ネットで追加の餌や砂(猫みたいですね)を発注。(日本で取り組んでいたアクアリウム生活を思い出します)

背負っている家も幾つか貝殻を揃えたほうがよいようなので、どうしようか思案中。そんなことをしていると、逃走経路不明ながら彼が居間を脱走。

発見してカゴに戻したと思ったら、大きなはさみ1つと歩脚1つを自切。大きなはさみがポトリと落ちているのを見た時は驚きました。

生活環境の変化がストレスとなったのか、逃走失敗に悲嘆したのか不明ですが、、なんとか脱皮数回を今後繰り返してはさみと歩行用の脚を再生して欲しいもの。

暗くした居間の奥の水槽からゴソゴソした音が聞こえてくると、なんだか嬉しい気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。