繰上げ返済習慣2022〜中古ワンルーム投資

隠れ区分投資家です。(隠れる理由は→隠れ区分投資家

(前菜盛り合わせのように、投資も一点集中せず色々と)

都内に中古ワンルームマンション3戸と、地方に区分物件を持っています。今のところ大きな持ち出しはないですが残債はあり。(→残債を常に意識

身近な変化では円安ですが、世界の景気が悪くなり、長らく続いた低金利が終わってくるかと思うと、変動金利の負債は出来るだけ圧縮しておきたいところ。(→変動金利上昇への気持の備え

2020年、2021年に続き、3度目の繰上げ返済投下を実行。これで負債総額は3,000万円から2,750万円に減少。物件2号もこれで金利上昇の耐性がつきました。来年も継続して繰上げすれば完済の目処も。その次は物件1号に戻って、です。

金利負担を減らしてきたい。むしろ金利収入をもらう側を目指して泳いでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。