スーツ新調

スーツを2着新調(ツーパンツで)。ついでにスラックスも2本追加。これで驚きの合計10万円。(高島屋のセール期間にて)


(イージーメードですが、サイズぴったり)

3つのモデルから選べるのですが、ブリティッシュを選択。ややシェイプされたスタイルが特徴で、これをジャストサイズで作りました。

買いに行った時は(美登利寿司を楽しむことも出来ました)今回の赴任辞令を想定してませんでしたが、結果的には良いタイミングでした。

品質xコストでは、日本は色々な商品で相当なトップレベルにあると思います。衣類もかなりお得な気が。(まして今回の半期に1度のセールは凄い)

久しぶりに百貨店にてスーツを購入しましたが、対応もしっかり。思わず追加購入も考えましたが、通常価格をみて直ぐに断念。次のセールで妻に布だけ選んで2着作ってもらおうかな。
(今回のサイズは既に記録取られているので)

発作的に全てのスーツを捨ててみたのが1年半前(→まずスーツを捨てる)結局やせてません。(それどころか増加)

■ 結論、スーツを捨てても痩せるわけではない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です