ミニとポルシェ

職場に一気に2人もメンバーが増えました。インドから帰任した同期のN君と、ベトナムから帰任した先輩のSさん。

IMG_6930.JPG

お二人とも、まだ日本に帰国して3日目、4日目。出社初日の夜、何か食べたいものを聞いたら・・「焼き肉!」との声が。

日本的な焼き肉、特に牛の新鮮で美味しい内臓系の部分を海外で食べる機会はないですよね。ベトナムにいるのはアバラの浮いた痩せた水牛、インドでは神聖な神様の乗り物ですし。

国産黒毛和牛って、最高 スマイル  タンやカルビ、ロースも勿論美味しいですが、レバー、ホルモン、テッチャン、ミノにハツ、内臓達の脂肪の甘みや、味わいの深みといったら。

若いメンバーでワイワイと盛り上がりながら、これから職場が楽しくなりそうな予感がひしひし。いや、正確には、若いといっても、みな35歳前後。

魅力的で個性的なチームメンバーが集まって、どんな仕事がこれから一緒にできるのか。自分も何だか負けられないと気合いが入ります。

新しく仲間となったお二人の車がとても対照的。

N君は、昔から古いミニ・クーパーが好きで何台も乗っているのだとか。しょっちゅう故障してエアコンも無い不便さがたまらないそうです。(僕には意味不明)

対するSさんの新しい車は、友人から帰国前に購入したというポルシェ。ゴルフバッグも満足に2セットは乗らないというから、これまた凄いやら不便やら。当分はクラウン生活の予定ですが、またいつか自分の車を持つことがあるかなぁ?

東京生活ではちょっと想像がつきません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です