デューク東郷ではなくて

ウォーキングドクターとして高名なデューク更家さんの講演を聞く機会がありました。

h-103_69205_toruso.jpg.jpg
(当日のイメージ画像をネットより入手)

それにしても、この関西弁のおっちゃんのしゃべりの達者なこと歩き姿の美しいこと。全身から迸るオーラーから間違いなく、これは1人のカリスマだと感服しました。

今やお金が儲かってしょうがないようで、モナコと六本木に家を構え全国を飛び歩く日々とか。56歳をいったりきたりする御歳にしては、とても節制された肉体です。

感じるカラダ、感性の大事さ、危険、健康、感情を感じることが出来るか。幸せだって、感じるものというデューク節には妻と2人で納得。充実満足な1時間でした。(当日の講演でステージを歩く自分のミニ画像発見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です