インドで彼女も考えた

会社後輩のKミちゃんが電撃入籍されたので、お祝いランチにご招待。

IMG_9994.JPG

今年になって彼氏が出来た!との話は飲んだ際に聞いておりましたが、まさか年内決着とは。3ヶ月ほどインドに長期出張していた間にきっと思うところ有ったんだろうなぁと。

インドでわしも考えた

インドでわしも考えた

(椎名本の中でもこれが好き、とはいえ、まだインド未進出ですが)

Kミちゃんとは彼女が入社してきた時から知ってますが、特に濃かったのは06~07年頃の2年間。同じチームで営業とアシスタントな関係にて、毎日面倒な仕事を一緒に取り組みました。

気立てが良くて仕事もきっちりな彼女は各地のお客さん(注:おじさま)達に大変人気で・・・特に中国語が堪能な彼女は上海の或るプロジェクトで大活躍だったのでした。

IMG_9995.JPG

「宮城の親が、地元に戻ってきて見合いしろって言うんですよ。。」

いくら仕事が順調でも、当時30歳、将来の進路を悩める乙女だったのですが、、その後は総合職に転換し、上海へ1年の研修派遣と進んで・・気が付けば34歳。

どうなるのかなぁ・・と思っていたところでの、この吉報。旦那さんは同い年で既に世界70カ国を股に掛けたツワモノ、そして何と彼女より酒豪。同い年夫婦は最初は色々と衝突もあるでしょうが、きっとうまくいくでしょう。

IMG_9996.JPG

(旦那さんの父上は某日系老舗ホテルマンだそうで)

妹が嫁に行く気分でした (と勝手に思っている人、社内に多数)

<本日の料理分担>

彼女:前菜盛り合わせ、水菜のサラダ、アサリのアクアパッツァ
僕: サーモンと帆立のカクテル、牛ヒレ・豚スペアリブのグリル、タラコスパティ

(消費されたお酒:シャンパン1本、赤ワイン2本、日本酒5合ぐらい)

2人で料理を分担するのって、準備も早くていい感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。