経営者の視点

先日のピアノの宴、そもそもの縁のはじまりは友人のタマエさんのセミナーな訳で。(タマちゃんとの縁は、さらに遡る必要がある訳ですがそれは置いといて)

週末に東京に来るという情報をキャッチして、飲みましょう!とお誘いしました。忙しくても時間を「はいよっ!」と作ってくれるあたりの呼吸が合う感じが好きです。

じっくり飲んで話ができるのは、昨年11月ぶり。

近況の交換からはじまって、前回以降の経過が気になっていた事業の様子を伺うことに。本日も色々と考えさせられたり、気づかされたりするヒントに溢れておりました。

経営者としての視点、経験は、経営者でなくては積めないのだろうな、とつくづく思います。それでも、自分が良く知る相手が身をもって現在進行形で経験している日々を語ってもらうのは、ビジネス書を読んで得ることの数倍の密度で肌から直接吸収できる気がします。

お勧めの愛読書も是非年内の濫読リストに加えさせてもらおうっと。良い刺激を頂きました、ついでにアルコールもたんまりと。

IMG_5848.JPG

(いいかげん酔っ払った頃にエリカさん合流、30半ばのおっさん2人に絡まれる・・)

サラリーマンと飲んでも、サラリーマンになりたいとは思いませんが(今そうだからかな?)、経営者と飲むと、経営者を目指したくなる気がします。それまでは、アイカンパニーの思想にのっとり(株)ヒロポンで。

不況下にあっても、コツコツと増収増益を目指すのだ。

「経営者の視点」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です