フラメンコ女子高等部

知り合いが踊るというのでフラメンコを見に行ってきました。以前、スペイン出張の際にセビリアで見た記憶があるので6年ぶりぐらいの鑑賞。

フラメンコ教室の先生と生徒さんで創る舞台というので気楽に出かけた訳ですが、踊る方も見る方も、想像以上の熱気と、高いレベルの演技。

フラメンコ

目線入れちゃうのが勿体無ぐらい・・

フラメンコ

こ、これは美しい・・・

フラメンコ

ん~、情熱的・・・ですねぇ。。ぽっ

そんな中、僕はパソ的*にはどうかなぁ・・とか、一人間違った方向で楽しんだり、(*・・社交ダンスの1種目にパソ・ドブレという闘牛とフラメンコをモチーフにした踊りがあるので、
フラメンコそのものにもわりと親近感。)

2回に分れたショーの時間をたっぷり堪能させて頂きました。本日のお客様の殆どはフラメンコを習っている生徒の皆さんと、出演者の友人達。女性率が90%近い中を見回すとなんだか美人さんが沢山!

この方達はダンスつながりで社交ダンスにも興味持たないかなぁ・・と物色していたわけですが、・・何か、何かこの集団の雰囲気は違う。。違うというか空気に違和感が。

このアウェー感、華やかながら女性集団が醸し出す独特の空気、、そ、そうか、わかりました。これは、女子高の空気。 (あるいは年齢的には宝塚!?)

・・あくまで県立男子高卒業の僕の想像ですが。

男子なんていなくても全然楽しいよね~私達! あ、その衣装素敵=♪☆ ・・・という黄色い声を年齢相応にしたら、こうなるのかなぁ。共学ノリないつもの社交ダンス仲間とはまたまた違うダンサーの空気を深呼吸。

大笑い 「すいません入学させて下さい!」

スマイル 「男子禁制です。」

真面目な話では、社交ダンスの次に今興味があるのはアルゼンチンタンゴです。でも、今のところはまだまだ社交ダンスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です