さよなら三角またきて資格

資格に対する過剰な思い入れはないのですが、試験という強制力に注目。2011年は、あえて資格に向けて勉強してみようかと。(ASB=敢えて資格勉強)

勿論、現在の仕事に直接役立つ訳でもなく、それでいてその資格で食べられる訳もなく。そう考えるとモチベーションを掻き立てるのが難しいのですが・・

■ 勉強習慣を身に付けることが出来る
■ 達成度合いを合否で測れる
■ 時間を大切にするようになる

特にラストの「時間を大切にするようになる」が重要かなと。あるいは「時間の使い方を工夫する」ようになる。

この数年で資格的に勉強したものといえば、簿記2級、BATIC (705)、TOEIC(940)ぐらい。直近2年は何もやってないに等しい。 (昨年9~12月、会社の研修で3ヶ月グロービスに行きました)

やっぱり目の前に試験や宿題があると、しゃあないなーと動けるものなんで。。仕事へのリンク、日々の生活向上も考えて以下を候補としてリストアップ。

■ FP3級 (試験日 5月22日 申し込み 2月1日~)
■ ビジネス実務法務2・3級 (試験日 7月4日 申し込み 4月20日~)
■ BATIC (試験日 12月19日 申し込み 10月5日~)

この中では、過去に全く触れたことも無い「法務」が難敵かなぁ。でもこの時代、リーガルマインド・センスは必須ですよね、ビジネスマンとして。。

試験の内容や、効率的な勉強のすすめ方を調査開始したいと思います。生活習慣の改善と共に。

「どのぐらい資格勉強するつもり?」と妻に聞かれ、「ならして1~2時間が目標かな」と応えたところ・・・子育てに参加しないつもりかと問われる。

昨年グロービスに通った時には「宿題が終わらん」とイライラしてたそうなんです。んー、小さいな自分。

子育て参加と、学び続ける事がトレードオフの関係にあるとは思えません。一番のサポーターになって欲しい妻の信用と応援をきちんと勝ち取らないと。(今のところ信用度ないみたいですし)

学び続けないビジネスマンは淘汰される。淘汰される側にならないように、先に攻め込まなくては。

「さよなら三角またきて資格」への4件のフィードバック

  1. まさに今、FP2級の学科試験を終えたところです。
    午後から実技。
    二度目の挑戦ですが(前回はどちらもあと一点で不合格)・・・受かる気しない(笑)
    明らかに前回よりモチベーションが下がりました。
    やっぱりこういうのはやる気と勢いと危機感が大事だと思いました。
    これに受からないと会社クビ!と言われたら絶対に受かるのに、
    給料一万円アップ、と言われてもイマイチなんですよね(笑)
    お互い頑張りましょ。

  2. FPはモネさんにも影響受けてですよー(笑) やっぱり家計を俯瞰するには、FPの知識も必要かもですね。今日で2級うかるといいですね。

  3. 確かに難易度上げた方が燃えるかもですね。今回の目的は、勉強習慣の再獲得+一定の成果ですから、まぁいいかなあと。語学だと、中国語に興味ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です