サウンド・オブ・ミュージック

久しぶりにマイベストの古典映画を再鑑賞、既に累計10数回目。

ジュリーアンドリュースに、とっても影響をうけたという素敵な女性と話せたのがきっかけ。小学生の頃に初めて観た時はパーティーの舞踏会のシーンなんて遠い世界だったんですが、今見ると、おいおい俺よりダンス上手い奴がいないだろ的な。(だから何だって話ですが)

くしゃみをしたときの「ゲズントハイト!」とか、子牛のカツレツが「シュニッツェル」とか、ドイツ語がわかるようになって初めてキャッチできる単語も盛り沢山なことに気づいたり。

いつか、映画の舞台となったザルツブルグを大事な誰かと訪れるのが楽しみです。その時は石畳で間違いなくドレミの歌を絶唱するでしょう。

今観ると、男爵夫人がちょっとセツナイ 号泣

(追記:2010年5月に新婚旅行でザルツブルグ訪問!)

「サウンド・オブ・ミュージック」への7件のフィードバック

  1. 私も大好きな映画です!!
    間違いなく、今まで通産で50回以上は観てます。
    いや、下手したら100回近いかも・・・。
    好きなものはとことん極める!観まくる!のオタク精神満載女です。

    長女の恋が切なかったな~~~・・・・。
    よく「ア~イア~ム セブンティ~ン♪」って家で歌ってました(笑)

  2. 通産じゃない、「通算」です。お恥ずかしい。

    音楽やってたくせにオーストリア行ったことない。
    行きたいな~~。

  3. 3女のビルギット?の声が大好きです。あのちょっと鼻にかかった声が背筋にゾクッと響きます。変態ですいません。

  4. マイフェイバレットシングが好きです。もちろんザ・サウンドオブミュージックも他の歌も素敵な曲ばかりですが。これらの音楽を聞くと画面が浮かんできますね。

  5. 私もこの映画、大好き!
    長男のフリードリヒの大ファンだった。
    5年前にとうとう、自費でサルツブルグに行って来たよー。サウンドオブミュージックの軌跡を訪ねての旅

    ザルツのオプションは日本で販売されていないのがたくさんあって、毎日行っても1週間は飽きなくて。
    大佐の屋敷やあの17歳の温室や舞台となった建物回りまくり・・
    映画と関係ないけど、一番面白かったのは塩の城の名の通り地下の岩塩に滑り台で降りてって地底湖(塩の)見たの
    すごい探検みたいで面白かったーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です