リボンちゃん

本日は「兄貴」と慕う他大の先輩に頼まれ、久しぶりにダンスパーティーにて、

● リボンちゃん

と一般的に呼ばれる、ダンサーのお手伝い。

入り口のパーティーのビラには「リボンちゃんが待ってます!」と書かれているのに、まずは爆笑。

・・正確には、、リボンちゃんと呼べるような初々しさを備えていたのは現役学生1人だけで、あとは、兄貴の後輩の、OB3年目、OB6年目、そして兄貴の弟子ではないですがOB10年目の当方32歳・・というやや玄人好み?の布陣。

他には兄貴含めプロ3名。

教室のパーティーという訳ではなく、ダンスホール(練習場)にて全編ダンスタイムに、ワンポイントレッスン、抽選会に、プロデモ2組で〆という流れの、とってもアットホームなミニパーティーでした。

司会進行もおまけで頼まれ、ダンサー兼司会。多少冷や汗かきながらも、お客様皆さん(80名ぐらい)良い人達ばかりでしょうもない私の漫談にも好意的に反応頂き、大変助かりました。

「皆様の熱気と共に私の体脂肪も完全燃焼させたいと思いますのでダンスタイムでは一曲も私を休ませることが無いよう、ビシビシお声がけ下さい!」 ・・という私の発言を皆様真に受けて、

● 本当に休み無し

そんなこんなで、兄貴の素晴らしいデモを最後にパーティーも盛会に終わりお客様をお見送りした後は、お待ちかねの打ち上げへGO。

単に兄貴と飲める!と思って駆けつけただけなのでした。そして、美味しいビールを飲むために、これだけ汗をかいたというもの。

乾杯~~と、初めて会うメンバーなれど、すぐに打ち解けることができるのも、大学や時代は違えど同じように学連でダンスに打ち込んだ経験を共有してるからと思うと嬉しくなります。

今年はカップルでの社交ダンスも少しずつですが再開できましたしダンス界との接点が増える年になりそうな予感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です