教室開設20周年

思いっきり睡眠不足のまま、朝から札幌までひとっ飛び。本日は、大学時代のダンスの恩師の教室開設20周年パーティーの宴です。

歴代の学生の弟子も、有難い事に招待を頂いたのでした。プロになった同期や後輩を含めたプロの先生方が実行委員を勤める中・・・

招待客席に・・・座っていられる訳もなく、、お客さん席を回るプロの皆に声をかけ、友人達のお客様のダンサーを。えぇ、朝獲れ東京直輸入リボンです。

10年ぶりに目にする先生の踊る姿を目に刻みながら、学生時代の2年半を過ごしたスタジオでの日々を思い返す。。ダンスのみならず、大学では学べなかった沢山の大切なことを恩師のお二人からは教えてもらいました。(大学にはあまり行ってなかったという話もありますが)

パーティーはとにかく盛大でした。50組近いアマチュアデモに、北海道総局をあげてのプロデモ。オールドスターとして出てきた昔のファイナリストの先生方の懐かしい姿。

現役プロのトリ3組をつとめるのは同期に1つ下の後輩達。仲間達が北海道のトッププロなんだよなぁと感慨ひとしお。そして、彼らのデモの姿を見るのは殆ど初めて(試合は見に行きますが)もぉ、背筋が痺れるほどの格好良さ。

卒部後の約10年間をプロとしてダンスを追求してきた彼らの姿に・・ただただ、感激。

違う道を選んだ自分は、社会人10年目として、何を身に付けて来たのか。それが10キロの贅肉だけってことになっちゃいかんですよね。

さーて、お待ちかねの打ち上げの時間は、プロの皆様と一緒。容赦なく降り注ぐ声、声、声。「おい、そろそろ、着ぐるみ脱いで来いよ!」「だから、もう脱げませんって!」

M先生、M子先生、20周年本当にオメデトウございます!
のびたより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です