2012年の飲み代

2012年の家計簿もそろそろ締めたいと思います。

Do, or do not. There is no try.

実際の家計簿(PL)は財務大臣の妻の管理下にありますので、自分はBS管理のみ。単純に2011年末と2012年末の残高比較のみ。

■ 2012年手取り収入の25%を貯金・・・・達成!!

目標を達成することが出来ました。これは妻の家計管理の大きな実績ですね。 ただし、自分のお小遣い口座は前年比大幅目減り・・・これは主に飲食交際費が原因。

肉体のダウンサイジングと共に、飲み代のダウンサイジングも求められる昨今。この3年間は仕事を通じての会食の機会が多く、ここでは金銭負担がおおむね無いのでお金が貯まりそうなものなんですが、どうもそうはいかないのが現実。

ざっくり回数を数えると以下。 (自分のお小遣い帳ソフトでの集計)

■ 公式な取引先との会食・・・年間 約50回
■ 社内関係者との飲食・・・年間 約40回
■ 社外の友人との飲食・・・年間 約40回

妻や家族で飲食する以外に年間130回も外で飲んでいるのか。 社内や友人との飲食費の合計が約80万円。(丁度平均1万円)

年齢と共に単価は上昇する一方ですので、せめて回数をきもち抑制かしら。でも、飲み喰い大好きなんですよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です