確定申告(平成21年度分)

前日、投資用マンションの管理をお願いしている会社の確定申告セミナーに参加。早速、二日酔い気味の頭を起こして、国税庁のHPも駆使して準備作業。

・・簡単じゃないか。。

仕事の予算取り纏め作業とかの方がよっぽど難解です。僕の不動産所得は初年度なんで▲50万円。 確定申告することで16万円ほどお金が戻ってくる計算です、ラッキー☆

でも、来年からはしっかり収支がプラスになるだろうから・・増税? 今回は白色申告ですが、青色申告にすることで控除もあるようだから挑戦してみようかな。

それにしてもけしからんなぁと腹が立つのが夏の怪しい不動産屋達。現行ルールでは、マンションを躯体と設備に分けて減価償却計算できないじゃないですか。そうなると彼らのセールストークが説くところの節税効果なんて至極疑わしいもの。うまい話にのらず、ちゃんと事前に情報収集してピシャリと断ってよかった、よかった。

狙っているのは、節税ではなく、まっとうに収入アップして、さらに納税すること!?粛々と、金持ち父ちゃんプロジェクト継続中です。

「確定申告(平成21年度分)」への2件のフィードバック

  1. 白色控除は10万円で青色は65万円です。どこが違うかというと、バランスシートを作成するだけ。とても簡単!
    税務署で丁寧に指導してくれるはずなので、署員が暇そうな時(2~3月以外ならいつもヒマ)に一度行ってみると良いですよ。青色申告選択届も提出するだけです。
    あと、判らないことが出てきたらいつでも聞いてネ。

  2. 調べてみたら、賃貸物件が二軒だと事業規模じゃないので、青色にならないんだそうです。ぬか喜びさせてしまってゴメン。
    私達の北海道上陸は2月2日にトワイライトエクスプレスで札幌着、層雲峡まつり・阿寒冬花火・然別湖コタン・支笏湖まつり・さっぽろ雪まつりを満喫してきま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です