モデルルーム体験

不動産会社に仲介物件として自宅を登録してみたところ、早速内覧希望がきました。週末は忙しいのに、面倒だなぁ・・・と思ったのですが。

IMG_6991.JPG

昼間から間接照明を付けてみたりして、お洒落物件ぶりをアピール。同居人めさんがいないと家の掃除がとっても簡単です、だって汚す人がいないから。

スマイル 「どうぞ、いらっしゃいませー。」

いや、しかし、自分の立ち位置はどのへんにもっていくべきなのか?あまり下手に出ると売り急いでいるように見えるし、非協力的なのもなんだしなぁ。

スマイル 「パパー、この家、ゲームいっぱいあるよー!」(同行のお子様)

スマイル 「遊んでいたのは、僕じゃないんだけどね。」(私)

しかしながら、不動産会社から後日アドバイスあり。

スマイル 「さすがに、希望売却価格が高すぎるのではないかと・・」

スマイル 「だって、この家気に入っているんだもの!」

じゃあ、売ろうとするなと(笑)

6,180万円を5,980万円に下げてみました、スーパーの食品的な感じで。さーて、反響はあるでしょうか?

 

「モデルルーム体験」への2件のフィードバック

  1. ここ売ったら、ヒロポンはどこに行ってしまうのですか~?そして私たちはどうなるのですか!!??
    (自分たちの心配?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です