除隊

まさにビックリ、え、自分がですか!?と反応してしまいました。3月1日付での異動辞令(の内示)。。

2007年10月に現在の部署に異動となって以来、早2年と5カ月。当初はその軍隊調な徹底した組織での仕事スタイルに戸惑いつつ、やっと、ここが自分の場所なのかなぁと馴染んできた矢先。

海外からの帰国組の新しいメンバーが増え、新規開発に向けて盛り上がっていたので、正直、このタイミングでの戦線離脱は残念です。

ポジティブに捉えれば、自分を欲しいという部署からの引きがあったとも言える訳ですが・・ネガティブに捉えれば、現在の部署はどうしても僕を必要とはしなかったとも言える訳で・・

能力、情熱、独自性、特徴、経験、人脈など、色々、自分に足りなかったであろう要素を棚卸し。お前はポジティブに物事を捉え過ぎて正しく自分が見えてないとはO先輩の有難い助言。

組織で働く以上、自分が与えられた持ち場で、期待された(期待以上の)成果を確実に出すこと。その為に何が自分には必要なのか。

インドネシアの仕事をご一緒させて頂いた方の言葉が印象的でした。

スマイル 「これまた、ずいぶん急な話ですね。」

スマイル 「国内の異動ですし、、サラリーマンですから。」

スマイル 「・・サラリーマンになってはいけません、ビジネスマンになってください。」

某商社を飛び出し、自らの力で海外で生き抜いてきた大先輩の心からの言葉。良く噛みしめたいと思います。

2010年はますます変化の年となりそう。4月には社会人13年目に突入です。

「除隊」への1件のフィードバック

  1. どちらに・・・!?

    知り合ったばかりなのにもうお別れとか無しですよ・・・(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です