羽田でピンチ

先日の襲撃予告どおり、札幌に向かうべく羽田に向かう訳ですが・・ね、眠い。

羽田9時発に向かって夢遊病者状態で空港到着。。

自動チェックインしようとすると・・

予約がありません」 びっくり

一気に目が覚めました。

今回はいつものANAではなく、JALのマイル利用で予約していたのでした!

深呼吸して現在の状況把握につとめます。

● ここはANAの第2旅客ターミナル

● JALのクレジットカードをすっかり忘れた(どうやってチェックイン?)

● 出発時刻30分前

● お腹がくだって、トイレ行きたい

とりあえず優先順位の高い最後の項目から対応。

● ここはANAの第2旅客ターミナル

● JALのクレジットカードをすっかり忘れた(どうやってチェックイン?)

● 出発時刻25分前

第1旅客ターミナルまで辿り着いても、乗せてもらえない and/or 間に合わない可能性を考慮。

ANAで同時刻のフライトの片道航空券をかった場合をチェック。

片道(正規運賃) 33,000円ナリ 号泣

さあ、ここが運命の分かれ道。

脳細胞をフル作動させて最適な結論を導きます。

結果、33,000円払ってスケジュール遵守を優先した場合、精神的にヘコムのが確実な点を重視。

まずは当初プランへの復帰を目指し、JALがある第1旅客ターミナルへ向けてダッシュ。

結果、素晴らしいストライドで連絡通路をかけぬけ5分で到着。

JALのお姉さんに事情を話し、免許証で本人確認もOK、なんとか間に合うことができました。

スマイル 「hiropon様、お席は真ん中の予約を頂いておりますが、通路側に変更いたしましょうか?」

号泣 「間に合えば、通路側でも何でもいいから、とにかく早くして!!」

(スローリーなグランドホステス様に癒される・・・・訳もなく)

機内に乗り込んでから気づきました。

CA様と向かい合わせの席をわざわざ予約していたのに、変更しちゃったことを・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です