ラストジェダイ

先週金曜日から公開のスターウォーズ最新作ラストジェダイ(邦題は最後のジェダイ)を数日遅れで鑑賞。ご安心下さい、ネタバレなしで。

*ディズニーワールド、ハリウッドスタジオでパトロール中のストームトルーパーと遭遇しビビって泣き出した次女(→4日目エプコット&ハリウッドスタジオ

さぁ、心を落ち着けて平日21時過ぎの回に突入。僕は3D苦手派なので2D一択です。シアターはまさかの満席。

・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

ふぅ。
(エンドロール)

・・・なんでしょう、詳細に言及するのは避けるとして、繰り返される物語、親と子、善と悪、ルークもレイアも老けたなぁ、、とか、様々なものが胸に湧き上がりつつ楽しんだ2時間半でした。

ま、既に存在する7作品の歴史が思い返せない場合、この作品だけ観て、つまらん・・・という評価はあるだろうなぁとは思いました(突っ込みどころ満載です)。僕はあらためて7作品を観返しつつ再度見直さなくては・・と思った信者の一人ですが。

共和国の残党の反乱軍達の劣勢なことといったら、そして銀河帝国の流れをくむ一派の強いこと強いこと(多分)。

とはいえ、アメリカが誇る一大SFサーガ。建国の歴史と同じぐらい押さえておくべきと言われる物語です。来年5月には2作目のスピンオフ作品公開で若き頃のハンソロ、そして本シリーズのラストとなる9作目が2019年の公開。ディズニー稼ぐ気満々ですね。

2回目の鑑賞はおそらくディズニークルーズ中の何日目かの夜。それまで今まで数日自分に固く禁じていたネット記事でも読んで(ネタバレ含むもの)妄想を膨らまして準備するようにいたします。

最後に少しだけ、あの肩の埃をパッパとするところ、、とか幾つか誰かと感想を語り合いたい。身近に同じぐらいのノリで話せる相手がいないのが軽いオタクの悩みです。(深い方達はお互いにつながっているので)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。