ラべリング効果

ラベリング効果。心理学用語で、人は他者に貼られたレッテル、ラベルの通りに生きるようにするという意味。

鮒谷さんの平成進化論という人気メルマガを読んでいると面白い記事がありました。自分にたいして「お前はデキルやつだ」という有難いレッテルを貼る人とだけ付き合えば良い。

わざわざ自分にとって都合の悪いレッテルを貼る人との付き合いなど堂々と避ければよい。一見、自分に甘くぬるい考えのような気もしますけど、良く良く思い起こしてみると真理かも。

怒られて得たものと、褒められて得たもの、どっちが人生の中で大きかったか。褒めて伸ばすに近いですが、意識して自分を褒めてくれる人と付き合うのはより能動的姿勢だな。

■ 褒めたい人と付き合う

■ その人に褒めてもらう

IMG_7712.JPG

スマイル 「とっても似合っているね、その振り袖!!素敵だよ。」

ぽっ 「ありがとう」

スマイル 「じゃ、褒めて! いいラベル貼って!!」

しょんぼり 「は?」

「ラべリング効果」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です