実家でも旦シャリ

実家滞在中に、少しばかりでも家のモノを片付ける手助けをしたいと考えておりました。何から手をつけようかと思ったのですが、やはり量を考えると、本、漫画からかな。

ブックオフの宅本便でダンボール10箱分を申し込んでみました。

Do, or do not. There is no try.

(居間が一時的に大変なことに)

詰めてみて分かったのですが、どうやら我が実家にある本・漫画の量は総量で40箱分近い。10箱詰めてみて実感出来ました、まだまだある。

過去の2回の引越しで随分整理・処分したと思うのですが、それにしても大量に残っている。10箱に入る漫画・文庫本は大体1,000冊弱、この4倍は軽くあるから4,000冊か。

活字に抵抗が無いのも、育った環境だと再認識。趣味としての読書は、自分で選びとったものではなく両親からのギフトなのかも。そう感謝しつつ10箱をパッキング。

次回帰省時にまた減らそう、とりあえず弟にもやらせるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です