見事に半減

サブプライムからはじまり、世界同時株安に円高不況、リーマンショックからトヨタショック・・世の中、景気の良い話を聞きませんが、見事に私めの手持ち株も時価評価は・・半減!

取得時と現在時価の比較はこんな感じ。。

■ 日本株

購入価格 360万 → 現在の時価 180万円(▲180万)

■ 投資信託(国内債券、海外株式、海外債券)

購入価格 150万 → 130万(▲20万)

■ 外貨預金(ドル)

1万5千ドルの取得時換算レートは115円! 現在90円(▲37万)

まとめると・・

取得時 683万 → 現在時価 445万(▲238万)

・・・ちょっと、へこみました

目の前に自分が積んだ現金の山から238万円取られていったらショックだろうなぁ。数字が並ぶ残高だと今一つ、ピンとこないものですが。長期保有前提といっても、間違いなく資産運用の才能なさそうです。さらに今買い増しして取得価格を下げる手持ち金もないしなぁ。。。

ま、いずれ日経平均が15000円ぐらいになった時には、ある程度は評価損も減るでしょう。それまでは・・・塩漬けで。 (ダメ運用の典型か)あー、体脂肪が突然半減とかしないかなぁ。メタボショックとかが発生して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です