腸内牧場

2010年の優先順位の筆頭は健康 大笑い

肉体を健康的に絞ることも大切ですが、内側からのアプローチも重要。昨年後半、インドネシアに出張した際にここ数年で最強の下痢に見舞われる事態が発生し、ネシアの原生菌達が大暴れ、僕の胃腸の善玉菌達がほぼ全滅。(推定)

ここから僕の善玉菌栽培生活が始まったのです。勿論、栽培場所は腸内です。(NOT サンシャイン牧場)

まずは診療所でもらったビフィズス菌(通称:白い粉)がなくなるまで定期投与。その後は毎朝、 LG21を愛飲。このLG21という乳酸菌は整腸作用に加えてピロリ菌を撃退する効果が期待できるそうで。

カタールでは超高級品だという、おなじみのヤクルト、乳酸菌 シロタ株は夜に投下。一気に3本とか飲んじゃいます。(だって少ないだモノ)

あ・・・・

この3ヶ月で一気に太った理由が分かった・・・(ヤクルト1本で50kcalもあるじゃないですか。。) でも、腸内牧場生活の効果か、最近、腸の調子は非常に良いのです。

悩ましい・・(どなたかうまいやり方あれば教えて下さい)

「腸内牧場」への4件のフィードバック

  1. というものがあるんですが、ミルクからバターを作って、その残り・・・というと簡単かな。
    名前の印象とは正反対で、飲むヨーグルトみたいな感じです。でも甘くなくって、日本の砂糖を入れる前のすっぱいヨーグルトの味です。
    バター作成後なので脂肪分が少ない(=低カロリー)で、かなりおすすめです。
    ただ、日本では法律の関係で販売してないかもしれません。海外では簡単に手に入るんですけどね。良かったら探してみてください。

  2. 菌を入れたら栄養も、ということで
    善玉菌の好物であるオリゴ糖を積極摂取してはいかがでしょうか。
    バナナとか。無糖のヨーグルト+オリゴ糖だ!

  3. カタールはヤクルト6本パックで1200円しますので、簡単に飲めません。ヤクルトファン(野球ではない)の僕は店頭に並んでいれば必ず買っちゃいますが。

  4. かなりのカロリーになりそうですが牛乳、豆乳、野菜ジュース、黒酢、バナナ、プルーン、ヨーグルトをミキサーに固い物から入れてミックスジュースにします。
    朝ごはんの代わりに続けると腸が調子良くなるので最終的にはデトックス効果期待出来るそうです。
    意外とまずくないけど私は味に飽きて続きませんでした!
    ミルヒー先生のマーメイドジュースがいい勝負です(((^^;)
    作り置きは味が落ちて色がグロテスクなのでオススメ出来ません(((・・;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です